エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

エンジニアのあれこれ

7pay(セブンペイ)が世間をざわつかせてるけど、エンジニアの視点から原因を考えてみる

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。 2019年7月6日現在、 世間をざわつかせているのが 7pay(セブンペイ)です。 おそまつなセキュリティ対策で、攻撃者に 脆弱性はここなんで、どうぞ攻撃してください! と言っているようなアプリです。 この記事では…

株式会社カネカがパタハラで炎上してるけど、エンジニアの視点から問題を挙げてみる

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。 2019年6月3日現在、 とある方の妻が株式会社カネカのパタハラや鬼畜な転勤などをツイートされ、 派手に燃えています。 この記事では、エンジニア8年目の私が株式会社カネカのエンジニアの視点から問題を挙げてい…

侍エンジニア塾の炎上について書いている記事をまとめてみた

2018年11月17日現在、株式会社侍が運営している侍エンジニア塾というエンジニアの塾が炎上しています。 その炎上について、色んな方が書かれています。 なので、この記事で炎上についての記事をまとめてみました。 ご参考ください。

真夏のIT業界クソ現場オブザナイト!に参加して、皆のクソ現場に大爆笑!

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。 2018年8月31日に真夏のIT業界クソ現場オブザナイト!というイベントに参加してきました! 参加者のクソ現場で大爆笑しました!! この記事で、そのイベントのレポートをします!

私がガチで遭遇したSES、つまり客先常駐エンジニアの闇

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。 この記事ではSES、つまり客先常駐エンジニアの闇を書いていこうと思います SESについて考えているエンジニアの方がおられましたら、ご参考ください。

サマータイムを導入するとエンジニアが死ぬ3つの理由

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。 最近めちゃくちゃ暑いですねι(´Д`υ)アツィー そんな時、政府がオリンピック・パラリンピックに向けて、酷暑対策にサマータイム導入を検討し始めました。 政府・与党は、平成32(2020)年の東京五輪・パラリン…

私がパワハラでうつ状態になった時、だいたい働けるようになるまでにやったこと

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。 私は新卒で独立系のSIerに入社しました。4年目に上司からパワハラを受け、うつ状態になって出社拒否して休職したことがあります。 完全快復まではいかなくても、だいたい働けるようになるまで、約2カ月かかりまし…

毎日最低1時間勉強している私がお伝えする、勉強を続けるコツ

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。皆さん何か勉強されてますか? 小学校の頃の勉強は楽しくしていても、年齢が上がるにつれ、勉強しなくなった方が大多数なのではないでしょうか? 私も同じように学生時代は勉強嫌いでした。 ですが、社会人になっ…

パワハラでうつ状態になって出社拒否した私が伝える、出社拒否したらすぐすべき3つのこと

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。 私は2015年の夏にそのとき所属していた会社の上司からパワハラを受けてうつ状態になり、出社拒否した経験があります。 私のようにパワハラで出社拒否している人に伝えたい、出社拒否したらするべき3つのことをま…

COBOLシステムの現場で本当にあった!紙文化から生まれるエンジニアが全く成長しない害悪作業をご紹介します!

こんにちは。たいらです。私は今はJavaエンジニアですが、以前COBOLエンジニアとして働いていたことがあります。 携わっていたのがお堅い年金システムだったので、紙文化でした。ええ、エンジニアとして働いているはずなのに、紙文化です。 その当時はそれが…

スーツと私服、どっちで働くかのメリット・デメリットを両方で働いたことがある私がご紹介します!

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。私はWebエンジニアとして働いています。 仕事がエンジニアというと服装は私服で働いていると考えられるかもしれませんが、そうではありません。エンジニアの服装は現場によって違います。 たとえばWeb系のシステム…

元COBOLエンジニアの私が経験したCOBOLシステム開発現場の全然使えない常識

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。 私は以前COBOLエンジニアとして、約3年働いたことがあります。 働いていた当時は常識でも、今となっては「これおかしいんじゃない?」っていうのが多々あります。 私が経験したそんなCOBOLのシステム開発現場の不…

エンジニア6年目の私から見たエンジニアのいろんな男女比率

エンジニアとして6年目の私が今まで見てきたエンジニアのいろんな男女の割合を書いた記事です。