エンジニアの将来って?

現在8年目エンジニアがプログラムの解説、ゲームの研究を書く雑記ブログです

【Visual Studio】【C#】デバッグで必要なローカルウィンドウについて解説します

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。

この記事では、Visual Studioでデバッグのときに使うローカルウィンドウについて解説します。

スポンサーリンク

 

前提条件

この記事では、Visual Studio 2017 Communityを使っています。
インストールの仕方は、下の記事をご参考ください。

www.tairax.com

ローカルウィンドウとは

ローカルウィンドウとは、デバッグしているときのみ表示されるウィンドウです。
下の画面のようにブレークポイントで中断しているとき、そのとき定義されている変数の中身が確認できます。

f:id:Tairax:20191123145114p:plain

【debugList】をクリックしてみます。

f:id:Tairax:20191123145449p:plain

【debugList】に設定された要素の今現在の状態を確認することができます。

ローカルウィンドウとは、デバッグ中に現在定義されている変数の中身を確認できるとても便利なものです。

ローカルウィンドウを表示させるやり方

ローカルウィンドウを表示させるやり方を解説します。

前提条件として、ローカルウィンドウを表示させるようにするにはデバッグをしている最中でしか設定することができません。
なので、まずブレークポイントを設定する必要があります。

f:id:Tairax:20191125083829p:plain

ブレークポイントの設定のやり方は、こちらの記事をご参考ください。

www.tairax.com

デバッグを実行します。
実行するには

f:id:Tairax:20191123143332p:plain

Visual Studioの上部にあるバーの中の【デバッグ】を押します。

f:id:Tairax:20191123143538p:plain

タブが開かれるので、【デバッグの開始】を選択します。
選択すると、途端にデバッグが始まります!
ちなみにですが、【F5キー】を押しても同じことが起こります。

f:id:Tairax:20191125084947p:plain

18行目のブレークポイントで中断しました。
Visual Studioの上部にあるバーの中の【デバッグ】を押します

f:id:Tairax:20191125085249p:plain

  1. ウィンドウ
  2. ローカル

の順番で押していきます。

f:id:Tairax:20191125085615p:plain

すると、【ローカルウィンドウ】が表示されます。

f:id:Tairax:20191125085859p:plain

これでいろいろデバッグで変数の中身を確認できるようになりました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:ローカルウィンドウを使ってみよう!

以上がVisual Studioのデバッグで必要なローカルウィンドウについてです。

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

 

ほかにもVisual Studio解説記事を書いてます。
よければご参考ください。

【Visual Studio】コマンドライン引数に値を設定して実行するやり方を解説します

【Visual Studio】プログラムの行番号を表示するやり方を解説します

 

今までブログで書いたVisual Studioの解説記事のまとめは、こちらをご参考ください。

【Visual Studio】ブログで書いた使い方記事のまとめ【C#】