エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

ITベンチャー企業に転職して5カ月目。今の私の環境を共有します

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。

私は2018年10月にとあるITベンチャー企業転職し、5か月目になりました。
この記事では、ベンチャー企業に転職して、今の私の周りの環境はどうなのかということを書いていきます。
ITベンチャー企業に転職したい!という人のご参考になれば幸いです。

 

注意事項

今からあなたが読むのは、私が2019年2月現在に働いているITベンチャー企業のお話です。
すべてのITベンチャー企業が私が働いている環境に当てはまるとは限りません
なので

 

ほうほう、こんなこともあるんだな

 

という感じでお読みください。

私が勤めているITベンチャー企業

社員が100人未満の自社製品があるITベンチャー企業です。
創立10年は経っています。
とある業界では、結構有名です。

私が勤めているITベンチャー企業の環境

私が勤めているITベンチャー企業は

  1. めっちゃ残業多い
  2. 離職率がめちゃくちゃ高い
  3. 社員同士仲が良い
  4. 技術力は伸びる
  5. 年齢は関係ない
  6. 私服OK

です。
では、1つずつ詳しく書いていきます。

めっちゃ残業多い

まず、これ。本当残業多いです。
毎日残業1時間はデフォルトです。
忙しいと、月曜から金曜まで会社を出るのが22時とかね(-_-;)

私は、今のITベンチャー企業を含め3社で働いたことがあります。
残業の多さはぶっちぎりでトップです。
人生で初めて、月の残業時間が60時間超えましたよ。。。

スピードは速いわ仕事の量は多いわマネジメントがおかしいわ、で残業が多いです。
私はまだマシな方で、土日出勤されてる方も中にはいらっしゃいます。
ベンチャー企業は残業が多いと言われますが、あながち間違いではないと思います。

離職率がめちゃくちゃ高い

残業が多いからでしょうが、離職率が半端なく高いです。
毎月1人は辞めてます。
3年以上勤めている人は、10人未満です。

1年くらい勤めている同僚に話を聞いたところ

 

1年20人くらい辞めたよ

 

社員100人もいないのに、新陳代謝激しすぎます。
入社5か月目ですが、私も辞めることを考えています。←

社員同士仲が良い

ITベンチャー企業だから、とは言い切れません。
が、少なくとも私が今まで経験した2社より社員同士仲が良いです。

飲み会だけでなく、土日どこかに遊びに行ったり、スマブラでオンライン対戦してます。
私はこの前、同僚と有名な観光地に遊びに行きました。
そんな感じで、社員同士の交流が盛んです。

技術力は伸びる

技術力はマジ伸びます
自分が担当したことない分野も、平気でぽんぽん来ます。
(まあ、私が今まで勤めてきた会社がSESだったというのもありますが…)

たとえば今まで勤めた会社は

 

この機能の開発を詳細設計から、結合テストまでやってね。
要件定義はこれね。
たぶん○○日くらいかかるかな。

 

だったのがITベンチャーでは

 

こういう機能を開発してほしい!
リリースは××日だから、開発の締め切りは○○日くらいまで!
実現するために何かプラグイン入れたほうがいいなら、入れてもいいよ!
あとはよろしく!

 

こんな感じです。

いやでも自力で調べまくって、勉強しまくります。
入社当時は
こんな無理難題やらせんな
って思ってましたが、今は
何とかなりそうな気がする
くらいまでには技術力は伸びました。

年齢が関係ない

ITベンチャー企業にとって、年齢なんてただの飾りです。
偉い人にはそれが分からんのです。

私が勤めているベンチャー企業では、20代プロジェクトリーダー技術リーダーがいます。
こんなことは、大企業はほぼできないでしょうが、ベンチャー企業ではOKです。
もちろん、40代くらいのプロジェクトリーダーもいらっしゃいます。

能力とチャレンジ精神があれば、やらせてくれる環境が整っています。

私服OK

スーツ着てる人は、社長営業の方くらいです。
そのほかの私たちエンジニアは、私服OKです。
私はシャツにジーパンでスニーカーと、完全ラフな格好で仕事してます。
私服が楽すぎて、スーツで仕事するのが無理ですねwww

まとめ:ITベンチャー企業はこんな感じ

以上が私が働いているITベンチャー企業の特徴です。
まとめると

  1. めっちゃ残業多い
  2. 離職率がめちゃくちゃ高い
  3. 社員同士仲が良い
  4. 技術力は伸びる
  5. 年齢は関係ない
  6. 私服OK

冒頭でも書きましたが、あくまでこれは私が2019年2月現在に働いているITベンチャー企業のお話です。
なので、一例としてとらえてください。

ITベンチャー企業は、その企業独自の色が出るような気がします。
なのでITベンチャー企業で働く場合、念入りにその会社のことを調べることをおすすめします。
特に

  • 月平均の残業時間
  • 離職率
  • 何か社内イベントはあるのか

ここは調べてみてください。
自分に合った会社なのかどうかをよく観察してみましょう。

ITベンチャー企業は、どういうところなのか、あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

 

エンジニアの転職について他にも書いています。
こちらもご参考ください。

エンジニアで転職活動して、私が実際に見聞きした男女差別

転職で内定をもらったけど入社しようか不安…オファー面談をお願いしてみませんか?質問すべきこともまとめました!

Javaエンジニアが転職の面接対策として、答えられるようにしておきたい質問のまとめ