エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

急性腎盂腎炎になった私が伝える、急性腎盂腎炎にならないための4つの予防策

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
私は2016年急性腎盂腎炎という腎臓の病気になりました。
いやあ、あの時はつらかった。。。
どんな症状が出たのかはこちら。

tairax.hatenablog.com

私のように急性腎盂腎炎にならないために、 急性腎盂腎炎になった私が考える予防策をお伝えします!

f:id:Tairax:20180117210822p:plain

急性腎盂腎炎にならないための予防策

私が考える急性腎盂腎炎にならないための予防策は次の4つです。

  1. ストレスをためない
  2. 体を清潔に保つ
  3. トイレを我慢しない
  4. 冷え性を治す

ストレスをためない

ストレスは万病の原因とも言われますが、事実だと思います。
私が急性腎盂腎炎になった原因は、腎臓専門の医師に診て頂いたにもかかわらずよくわかりませんでした。
ただ医師いわく

 

ストレスがたまって体が弱ってきたときに、ウイルスにかかった可能性があります

 

 

事実、急性腎盂腎炎にかかる前の私はものすごく仕事が忙しかったので、相当ストレスがたまっていたと思います。

どのくらい忙しかったかと言いますと、残業毎日3時間くらいありました。
家に着くのは22~23時
なので仕事が終わって帰ったら寝るだけという生活でした。
(それでも私はましな方でした。。。)
そんな生活を2週間以上送っていたので、体に相当きていたと思います。

仕事で弱り切ったところに急性腎盂腎炎のウイルスに感染し、病気につながったとのでは、とのことでした。
なので、ストレスをためない生活を送ることは風邪の予防や精神面が不安定にならないだけでなく、腎臓にとっても良いことです。
なるべくストレスをためないようにしましょう。

体を清潔に保つ

腎臓にウイルスが侵入する経路は、尿道を通って、膀胱を突破して腎臓にたどり着くという経路です。
なので、いわゆるデリケートゾーンを清潔に保つことはウイルスの侵入を防ぐことにつながります。
不潔だと、ウイルスが繁殖しやすく侵入しやすいですからね。
毎日体をきれいに洗って清潔に保つことは、急性腎盂腎炎の予防策になります。

 

スポンサーリンク

 

トイレを我慢しない

トイレを我慢することは膀胱炎につながります。
膀胱炎になると、膀胱が弱るのでウイルスが腎臓に侵入しやすくなります。
なので

 

何回もトイレ行くとか恥ずかしい

 

などそんなこと考えずトイレに行きたくなったら我慢せず行きましょう。
健康第一です。

冷え性を治す

冷え性になると、悪影響は 手足だけではありません。
腎臓だけでなく、ほかの臓器にも悪影響が及びます。
なので、冷え性を治す努力をしましょう。
冷え性の方は、こんなふわもこくつしたをおすすめします!

私は、冬ではこういうふわもこくつしたは必須です。
履いて足を冷やさないよう気を付けています。
はらまきもおすすめです!

冷え性はダイエットの大敵ですからね!
一石二鳥です。

まとめ:急性腎盂腎炎に気を付けよう

以上が急性腎盂腎炎になった私が考える予防策です。
ご参考になりましたでしょうか?
読まれた通り、別に「この予防策は急性腎盂腎炎にしか意味がない!」というものはないです。
どんな病気にでもあてはまる予防策ばかりかと思います。
なのでこれを実践すると、急性腎盂腎炎だけでなくいろんな病気にかかりにくくなると思います。

皆さんがいつまでも健康であることを。
ではでは~(* ̄▽ ̄)ノ

 

急性腎盂腎炎について、いろいろ書いていますので良ければご参考ください。

急性腎盂腎炎になった私が伝える、腎臓の病気になった時にかかるべき科はここ!

ヤブ医者に急性腎盂腎炎なのに風邪だと誤診されて、死にそうになった話

私が急性腎盂腎炎で入院したとき、あると便利だったグッズをご紹介します!