エンジニアの将来って?

現在6年目の元COBOL現Javaエンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

ヤブ医者に急性腎盂腎炎なのに風邪だと誤診されて、死にそうになった話

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
私は2016年夏急性腎盂腎炎という腎臓の病気になり、1週間入院しました。
初診で、ヤブ医者に誤診され、死にそうになりました。。。
誤診されてどんな目にあったか、そして私のように明らかに急性腎盂腎炎の症状が出てるのに、ヤブ医者に引っかかってしまった場合はどうすれば良いのかと書いていきます。

ヤブ医者のせいでどんな大変な目に合ったか

私がヤブ医者のせいでこんな目にあいました。

夏風邪だと誤診された

見出し通り

 

夏風邪ですねえ

 

と誤診されました。
結構大きい総合病院で診断して頂いたんですが、大きいからって医者の腕は信頼できるかと言えば違うという良い例だと思います。
夏風邪と誤診されたので、処方されるのはもちろん風邪薬です。
急性腎盂腎炎の治療方法は、抗菌薬という原因となる細菌を殺す薬を飲まないと快復しません。
なので、風邪薬で症状が快復することはないです。

そんなことは露知らず、言われた通りに私は風邪薬を飲んで、おとなしくしてました。

風邪とは到底思えない症状が出た

 

薬飲んで大人しくしとけば治るかなあ

 

と思っていたら、夏風邪とは到底思えない症状が出てきました。
さらっと書きますが

  • 血尿が出る
  • 何の前触れもなく突然高熱と寒気を発症
  • 吐く
  • 右の腰を突っつかれると飛び上がるくらい痛い
  • 下半身がものすごいむくむ
  • 食べてないのに1週間で約6キロ太った

詳しくはこちらをお読みください。

www.tairax.com

この症状が合計2週間続きました。
2週間ですよ、2週間
めちゃくちゃ辛かったです。。。

全然良くならなかったから、1週間後再診するもまた誤診

薬飲んで大人しく寝てても、当たり前ですが全然良くなりませんでした。
1週間後にまた同じ病院に行きました。
2回目も1回目の診断と同じ医者に診察され、また夏風邪と誤診されました。
そして私はまた1週間苦しみました。。。

転機となった3回目の診断

良くならないどころか、ますます症状が悪化しました。
1週間後にまた同じ病院に、今度は母付き添いで3回目の通院しました。
ヤブ医者が私を診断しているとき、母が周りにいた看護師さんたちが

 

あの患者(私のこと)夏風邪じゃなくない?
○○検査した方がいいよ

 

と、ヒソヒソ話をしているのを気付いたそうです。
母は私を診断している医者はヤブ医者だと見抜き、他の医者に診断をお願いしました。
そして診断を変わって頂いた医者にとある検査をお願いしました。
母のおかげで私はやっとまともな医者に診断して頂き、急性腎盂腎炎と正しく診断され、即入院できました。

ヤブ医者に引っかかった場合、どうするのが良いか

ヤブ医者に引っかかってしまった場合は、これを医者に言いましょう!!!

 

血液検査してください!!!

 

これで確実に急性腎盂腎炎判定出来ます。
血液検査をすると、夏風邪とかぬかしているヤブ医者を一発で黙らせることができます。

なので絶対夏風邪じゃないと思う時は、血液検査をお願いしましょう!

余談ですが

私は3回目の診断の時にヘロヘロだったので、あんまり覚えてないです。
母からまともな医者が話していたことを後から聞いたところ

 

もう少し急性腎盂腎炎の診断が遅れてたら多臓器不全になっていました

 

ガチでやばいやつでした。www
生きててよかった!!!

お母さんありがとう!!!!

まとめ:風邪と誤診されないように!!

いかがでしたか?
絶対風邪じゃない症状が出ているのに

 

風邪ですねえ

 

とか言う医者に出くわしてしまった場合

 

血液検査してください!!!

 

と言いましょう!
でないと、死にかけます。マジでシャレになりませんw
私のように誤診されて苦しまないでくださいね~
ではでは~(・ω・)ノシ

 

他にも急性腎盂腎炎について記事を書いています。
良ければどうぞ!!!

私が急性腎盂腎炎で入院したとき、あると便利だったグッズをご紹介します!

急性腎盂腎炎になった私が伝える、腎臓の病気になった時にかかるべき科はここ!

急性腎盂腎炎になった私が腎臓を健康にするために気を付けている5つのこと