エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

【書評】高田ゲンキさんの「フリーランスで行こう!」は働く人にぜひ読んでもらい漫画

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
今回の記事は書評です。
何の本かと言いますと

f:id:Tairax:20181012075520j:plain

高田ゲンキさんの「フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」」です!

この漫画は、タイトルに「フリーランス」と入っているので、フリーランスの方はもちろん、サラリーマンの方にも読んでもらいたい漫画です!
なので、ご紹介させてください!

高田ゲンキさんとは

高田ゲンキさん( )はベルリン在住で、メディアThink ITさんで「ライフハックで行こう!」という漫画を書かれておられるフリーのイラストレーターです。

f:id:Tairax:20171215102703p:plain

【マンガ】第1話 僕らがベルリンに移住した理由 | Think IT(シンクイット)から引用させて頂きました

thinkit.co.jp

この漫画、私大好きなんですよ(*´▽`*)
2017年12月13日に開催された ファンミーティングも参加しました!
そのときの記事はこちら↓

「ライフハックで行こう!」の高田ゲンキさんのファンミーティングに参加させて頂きましたのでその模様をお届けします!

本の概要

この漫画は、Think ITで掲載されていた内容をまとめた漫画です。

会社員時代に決意してフリーランスになられた経緯とか、フリーのイラストレーターで覚えておくべき法律。
最高のイラストレーター仲間である妻。
そしてベルリンへの移住と、内容が盛りだくさんです!
内容は盛りだくさんですが、漫画なのでサクサク読めます!

読んだ感想

私は、サラリーマンでエンジニアとして働いています。
ゲンキさんとは全く違う職種ですが、心に響くワードや、真似すべき行動力など、勉強すべきことがたくさんありました。
読んだ後は

私も、もっとエンジニアとしてガッツリやらないとな!!

と、やる気が出ます!

漫画では、当時のゲンキさんの年齢と年代が描かれています。
その年齢と自分を比べると・・・(-_-;)
フリーランスイラストレーターになるべきか悩んでいたときに、自分が尊敬する人に会いに行こう!
という周りの意見に惑わされない行動力。
自分が正しくて客が不正をしているということに、機転を利かせて自分の正しさを貫ける強さ。
漫画なのでサクサクしていますが、当事の状況は本当大変だったろうなあと。
自分はそういう状況のとき、正しいことを貫けるのか。。。
と、考えさせられます。

また、漫画の中でイラストレーターの方とイラストレーターに仕事を発注する方は知っておくべき法律についても描かれています。
ゲンキさんが実際に体験した「お金を払わないクライアント」「著作権侵害」など、こんな権利があるのかー、クリエイターはたくさんの権利で守られているんだと読んで勉強になりました。φ(..)メモメモ

あと、本当にいいなあ(*´ω`)とほっこりしたところは、妻の美穂子さんとフリーランスイラストレーターどうしの夫婦のお話しですね♪
よく「結婚は人生の墓場」とか言われますが、それは間違いで、墓場にもなれば天国にもなる、ということが漫画のお2人を見ていればよく分かります。

まとめ:働いている人にぜひおすすめ!

以上が【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」の書評になります。
この漫画はタイトルに「フリーランス」と入っていますが、自分の働き方を考えたり振り返るためにも、「サラリーマン」の方も読むことをおすすめします!
漫画なので1時間もあればサックリ読めますが、学ぶ内容は盛りだくさんですよ!

ゲンキさんはブログも書かれており、こちらも読むことをおすすめします!

genki-wifi.net

ぜひぜひ!読んでみてくださいね(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

他にも書評記事を書いています。
こちらもよろしければどうぞ!

【自慢】プロブロガーのヨスさんの「光速パソコン仕事術」のプレゼント企画に当たったので、ひたすら自慢する【少し書評】

【書評】「ブラッド・エルドレッド~広島を愛し、広島に愛された男」の本はカープファンにオススメです!