エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

【2018年版】読んでよかったおすすめの漫画

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。

この記事では、タイトルの通り

【2018年版】読んでよかったおすすめの漫画

を書いていきます!

大前提

この記事でおすすめしている漫画はすべて読んでいます。
なので、まったく読んでないのにおすすめしているということはないので、ご安心ください。

ジャンルにこだわらず書いていきます!

詐騎士

ある王国の新人騎士の中に、1人風変わりな少年がいた。
傀儡術(かいらいじゅつ)という特殊な魔術で自らの身体を操り、女の子と間違えられがちな友人を常に守っている。
しかし実はその少年こそが女の子だった! 
性別も、年齢も、身分も、余命すらも詐称。飄々と空を飛び、仲間たちを振り回す――。
そんな詐騎士ルゼの新感覚ファンタジーが待望のコミカライズ!!

詐騎士 | アルファポリス - 電網浮遊都市 -から引用させて頂きました

これは主人公がカッコイイです!

主人公が過去に壮絶な経験をしているから、騎士になって傀儡術(かいらいじゅつ)という魔術を駆使して、魔物を倒していきます。
タイトルが「詐騎士」となっていますが、漫画を読んでいくと、ああ!なるほど!うまい!って納得します。
ストーリーも面白いですし、 主人公以外のキャラクターも個性が強い良いキャラばかりです!

ダィテス領攻防記

前世では、現代日本で腐女子人生を謳歌していた辺境の公爵令嬢ミリアーナ。
だけど、異世界の暮らしはかなり不便。
そのうえ、BL本もないなんて!
快適な生活と萌えを求め、製鉄、通信、製紙に印刷技術と、領地の文明を改革中!
そこへ『黒の魔将軍』マティサが婿としてやって来た。
──オーバーテクノロジーを駆使する嫁と、異世界チート能力を持つ婿が繰り広げる、異色の転生ファンタジー、待望のコミカライズ!

ダィテス領攻防記 | アルファポリス - 電網浮遊都市 -から引用させて頂きました

前世の記憶をもつ主人公ミリアーナが、その記憶を駆使して異世界で無双する漫画です。

今の日本では当たり前のたとえばとか缶詰などが、異世界ではありません
その技術を異世界で広めて、ミリアーナの領地であるダィテス領の文化を発展させていっています。
技術を異世界に広める目的は、、主人公の野望を叶えるためです。
どういう野望なのかは、読んでのお楽しみ(*´ω`)
ストーリーもテンポがよく、ミリアーナの頭のキレや、マティサとの絡みなど、面白い点はたくさんあります!
BLのことは多少出てきますが、ガッツリは出てこないです。
なので、BLがマジで苦手な人以外は、楽しめる作品だと思います!

ゴールデンカムイ

明治時代末期、日露戦争(1904年(明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)終結直後の北海道周辺を舞台とした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画。
また戊辰戦争・日露戦争・ロシア革命などの歴史ロマン要素のほか、狩猟・グルメ要素、アイヌなどの民俗文化の紹介要素も併せ持つ。

タイトルの「ゴールデンカムイ」とは、英語(Golden)とアイヌ語(Kamuy)を組み合わせた造語である。
ラテン文字では「GOLDEN KAMUY」「GOLDEN KAMUI(仏版、イタリア版など)」、漢字では「黄金神威」と表記される。

ゴールデンカムイ - Wikipediaから引用させて頂きました

これはマジで面白いです!
金塊サバイバルバトルなんで、殺し合いや裏切りが凄まじいです!
しかも、出てくるキャラクターが全員個性が際立っています!
変態ゴロゴロでてきます。
さらに、だいたいのキャラクターモデルがいます!
主人公の不死身の杉本にも、ちょっとここでは書けないくらいの変態にも、モデルがいます!

この漫画のすごいところは、 アイヌの文化を丁寧に描いているところです。
リスを食べたり、クマを狩って食べたりなどのアイヌのグルメや、文化が分かります。
北海道アイヌ教会の理事長から「よく描かれている」と言われるほど忠実に描かれています。
アイヌのご飯はマジで美味しそうです!

アニメ化もされており、こっちも見ることをおすすめします!

フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」

これはマジで勉強になるし面白いです!
著者の高田ゲンキさんが 会社員時代に決意してフリーランスになられた経緯とか、フリーのイラストレーターで覚えておくべき法律。
最高のイラストレーター仲間である妻。
そしてベルリンへの移住と、内容が盛りだくさんです!
内容は盛りだくさんですが、漫画なのでサクサク読めます!

私は、サラリーマンエンジニアとして働いています。
ゲンキさんとは全く違う職種ですが、心に響くワードや、真似すべき行動力など、勉強すべきことがたくさんありました。
タイトルにフリーランスと入っていますが、フリーランスだけでなく、サラリーマンも読んで、働き方を考えたり、振り返るよいきっかけになる漫画だと思います!

書評も書いてますので、よろしければどうぞ!

www.tairax.com

マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

これは2013年に刊行された「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」を、ストーリー形式にして漫画にしたものです。

漫画なので読みやすいですし、ストーリー形式なので分かりやすいです。
自分の直すべき習慣や、真似すべき行動など、本当に勉強になります

この漫画は、主人公が万年平社員のダメダメサラリーマンで、定年退職するところから始まります。
ビリオネアの妖精がその主人公を過去に戻して、過去の失敗をやり直していきます。
ついついやりがちな習慣が、年収300万で終わるんだなあと、身につまされます(;'∀')

今の年収に満足していない、もっとビジネスマンとして成長したい!という人に、この漫画を読んで考え方を勉強することをおすすめします!

まとめ:漫画は面白いし勉強になる!

以上が私の

【2018年版】読んでよかったおすすめの漫画

です!
紹介した漫画はマジで面白いですし、勉強になるのでぜひ読んでみて下さい!
ではでは~(・ω・)ノシ