エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

広島県の宮島に旅行するなら、宮島水族館のバックヤードツアーがオススメです!

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
私は先日休みを利用して広島県の宮島に旅行してきました。
宮島は大鳥居、厳島神社と超有名処もありますが!

f:id:Tairax:20171211223246j:plain

f:id:Tairax:20171211223331j:plain

宮島水族館!ここすごいオススメです♪
ぐるっと見て周るのも楽しいんですが、宮島水族館に訪れたらぜひ参加して頂きたいものがあります。
今回の記事はそれをご紹介します!

目次

ぜひ参加してほしいもの

私が宮島水族館でオススメするもの、それは

バックヤードツアー!

「関係者以外立ち入り禁止」って書かれているドアの向こうを見学できるツアーです。
水族館の裏側を見学できるのって滅多にないですからね。
テンションあがりまくりです!

参加するためには

バックヤードツアーに参加するためには、水族館の入り口のゲートを通ったすぐのケースにあるバックヤードツアー予約カードが必要です。

f:id:Tairax:20171211223511j:plain

バックヤードツアー予約カードはこんなカードです。
これがないとバックヤードツアーに参加できないので、忘れずにゲットしてください。
参加人数に制限がありますので、早めにゲットすることをオススメします!
私が参加したときは15時でしたが、何時だったか忘れましたが何時間かごとに複数回やるようです。

いよいよバックヤードツアースタート!

時間になりましたら、集合場所のせとうち研究所に行きましょう。
せとうち研究所に着いたら、水族館職員の方がいらっしゃいました。
バックヤードツアー予約カードを渡して、職員の方から軽く説明を受けます。
では、水族館の裏側へ入ります!!(`・ω・´)

f:id:Tairax:20171211223613j:plain

おおお!天井はパイプがむきだし!秘密基地みたいで楽しい(*´∇`*)
温度は裏側でもそんなに変わらない!

では、バックヤードツアースタートです!

f:id:Tairax:20171211223713j:plain

ミノカサゴだー!上から見るのって新鮮!

 

決して手を入れないでくださーい
少しでもとげが刺さると、刺された場所がものすごい膨れ上がりますし、とても痛いですよー^^

 

 

はーいw笑顔で怖いことを言いますねwww

f:id:Tairax:20171211223821j:plain

きれいな熱帯魚たちを上から見るのもいいですね♪

 

では、魚たちにエサをあげてみましょう!

 

 

おおおお、やったー!

エサを与えると一斉に群がってきて、面白い!
あ、エサやりに夢中になって写真を撮り忘れてしまいました。。。

どんどん散策していくとある部屋にたどり着きました。

f:id:Tairax:20171211223913j:plain

 

ここは調餌室、つまり、お魚さんたちのエサを作る部屋です。

 

 

f:id:Tairax:20171211224012j:plain

写真のちりのようなものは生き物で、これはタツノオトシゴのエサだそうです。

 

最初は乾燥させた粉のようなものです。
そして、このように水の中に入れて元気にさせてタツノオトシゴのエサにします。

 

 

ほー、夏休みの宿題でよくある水に入れると戻るカブトエビの卵みたいなものですね

 

このエサこの水族館で最も高いんですよ。
手のひら一杯で約いくらになると思いますか?

 

 

いくらでしょうかね~。。。
3000円くらいでしょうか?

 

正解は約7000円です

 

 

たっけえwwwタツノオトシゴは高価なもの食べてるんですねwwww

f:id:Tairax:20171211224846j:plain

調餌室は学校の理科の実験室のようでわくわくします♪

f:id:Tairax:20171211224939j:plain

 

こちらの部屋では冷蔵庫の冷凍庫のような部屋です。
部屋の気温はマイナスなので、無理しないでくださいね

 

 

と通された部屋に入ってみると

f:id:Tairax:20171211225029j:plain

寒!!!!本当に寒い!!!!
いつもこんな部屋で平気なんですか!!!???

 

寒いですが、ササっと仕事をすれば大丈夫ですし、慣れもあります。

 

 

こんな寒い部屋で手早くするのとかさすがです。

 

この水族館には爬虫類も飼育しており、そのエサのマウスもここに保管してます。

 

 

うおおおおおおおおお、本当マウス。
ガチのマウス。
グロイので写真は自主規制とさせて頂きます。
どんなものだったかと言いますと

f:id:Tairax:20180406062453p:plain

が毛をむしられた状態でプラスチックケースにぎっちりいました。
結構育っているもの、生まれたばかりのようなもの、さまざまな大きさのマウスのケースが複数ありました。
自主規制にした理由はお分かりになって頂けたかと思います。

調餌室を後にして、別の部屋に行きます。

f:id:Tairax:20171211225115j:plain

スナメリです♪
いつも横から見るしかないので、上から見るのは新鮮ですね!

 

ほかの水族館ではスナメリに芸を覚えさせていますが、宮島水族館では覚えさせていません。
伸び伸びと育てることで、長生きに繋がると考えているからです。

 

 

そういう方針があるんですねー。

f:id:Tairax:20171211225156j:plain

確かに自由に泳いでます♪

f:id:Tairax:20171211225236j:plain

お?何かありますね。

f:id:Tairax:20180409074236j:plain

 

あれはタンカです。
健康診断の時に使っています。

 

 

可愛らしいタンカです!

いよいよバックヤードツアーも終わりに近づいてきました!
実験室のような部屋に通されました。

f:id:Tairax:20180416140513j:plain

 

このクラゲは今私が育てています。
ここまで大きく育てるのは本当に大変でした。

 

 

クラゲってデリケートな生き物なんですねー。

 

死んだクラゲをほかのクラゲのエサにすることもあります。

 

 

むごいwww

と、最後にむごい話を聞いてバックヤードツアー終了!!!
いやあ、楽しかった♪

まとめ:参加して楽しかったし、すごく面白かった!!

水族館の裏側を見るのは初めてだったので、終始ハイテンションでした!
案内してくださった職員の方は、とても丁寧に説明してくださるので勉強になりました。
たまに面白い話を突っ込んで来たりと笑いが止まりませんでしたww
本当に楽しかったです!
バックヤードツアーは本当にオススメなので、皆さんもぜひご参加ください(*'▽')ノ

宮島水族館の情報

住所 〒739-0534 広島県廿日市市宮島町10-3
Tel 0829-44-2010
営業時間 9:00 ~ 17:00 ※最終入館時間は16:00
休館日 施設整備・点検のため臨時休館日があります。
公式ページ

宮島水族館 - みやじマリン