エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

【書評】高田ゲンキさんの「世界一やさしいフリーランスの教科書1年生」はすべての働く人におすすめ!

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
今回の記事は書評です。
何の本かと言いますと

世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生です。
この本を読んで、すべての働く人おすすめしたいと思い紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

著者の高田ゲンキさんとは

f:id:Tairax:20171215102703p:plain

ベルリン在住のイラストレーター/マンガ家。
1976年生、神奈川育ち。
2004年にフリーランスとして活動開始以来、Macを中心としたフルデジタルでの制作環境を活かして場所や業界慣習にとらわれない自由なワークスタイルを確立。
2012年に夫婦でドイツ・ベルリン移住。

【マンガ】第1話 僕らがベルリンに移住した理由 | Think IT(シンクイット)から引用させて頂きました

高田ゲンキさんとは、フリーランス歴15年という超ベテランのフリーランスイラストレーター・漫画家です。

ブログも書かれておられるので、こちらもぜひ読んでみてください!
ゲンキさんの人生論や漫画でゲンキさんの半生についてが書かれておられるのでおすすめです(*'▽')

genki-wifi.net

ゲンキさんのイラストギャラリーもありますので、イラストレーターの方はこちらをご覧になると参考になると思います!

genki119.com

ゲンキさんは駆け出しの頃の営業用イラストファイルを公開されておられます。
有料ですが、こちらもイラストレーターの方は、参考になると思います!

note.mu

ゲンキさんは他にも「フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」」という本も書かれておられます。
そちらの書評もしていますので、よろしければご参考ください。

www.tairax.com

このようにゲンキさんというフリーランスイラストレーターの先駆者のような方が書かれておられるので、本の説得力がめちゃくちゃあります!

ざっくりとした本の概要

 

フリーランスってめちゃくちゃ興味あるけど、フリーランスについての情報多すぎて分からん・・・

 

とか

 

フリーランスになったんだけど、これからどうしよう・・・

 

というような、まさにフリーランス初心者の方たちに向けて書かれておられる本です。

本は以下の構成になっています。

  • ホームルーム ようこそ、フリーランスの世界へ!
  • 1時限目 フリーランスについて知ろう
  • 2時限目 フリーランスの働き方を理解しよう
  • 3時限目 フリーランスになるための準備
  • 4時限目 フリーランスになったら
  • 5時限目 仕事の進め方

まず「フリーランスとは」が書かれていて、最終的にはフリーランスを継続するためのことが書かれています。
なので、読みやすくて理解がしやすい構成となっています。

私の感想

「世界一やさしいフリーランスの教科書1年生」は、タイトルいつわりなし!
ゲンキさんの今までのフリーランスの経験を凝縮して、 超分かりやすく書かれています!
タイトルに「フリーランス」と入っていますが、サラリーマン読んだ方が良いと感じました。

ゲンキさんのフリーランスイラストレーターのご自身の実体験を踏まえて超具体的に描かれています。
なので超分かりやすい。
たとえば

  1. 営業
  2. 税金
  3. 活動拠点
  4. 契約書

などなど、絶対必要になるであろう事柄が余すところなく書かれています!
しかも漫画で描かれている箇所もあるので、めちゃくちゃ読みやすい。

もしフリーランスイラストレーターになりたい方は、この本は必読です。
本で書かれていることがマジそのまま使えます
私はエンジニアなので書いていることそのままを利用できません。
でも、エンジニアだったらこういう風に・・・というように置き換えることが出来ます。
こんな感じでほかの職種でも考え方が応用できると思います!

サラリーマンも読んだ方がいいと思った理由は、働く人は知っておくべき事柄がたくさんあるからです。
読んでいて、自分はまだまだだなあ・・・(;'∀') と感じることが多々ありますw
将来フリーランスになるのかは分かりませんが、この本を読んで少なくともいつでもフリーランスになれるようなレベルに自分を引き上げねばと感じました。

てかこの本で1番すごいのは、購入者の特典PDFです。
本の章末にほかのフリーランスの方のインタビューがあるんですが、そのインタビューのノーカット版がダウンロードできるんです!!!
このインタビューだけで別売りできるぞ、ってレベル。
フリーランスでご活躍されている生の声作業環境を知ることができるのはやばすぎ(*'▽')
本の価格は1380円+税なんですが、購入者特典を考えると2000円+税でも安い。

まとめ:「世界一やさしいフリーランスの教科書1年生」はすべての働く人におすすめ

以上が「世界一やさしいフリーランスの教科書1年生」の書評です。
この本はフリーランスやサラリーマン関係なくすべての働く人におすすめしたいです。

書評があなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ