エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

JavaのフレームワークSeasar2のアクションフォームアノテーションをまとめました

こんにちは、たいらです。
Javaのフレームワークの1つであるSeasar2を勉強をしてます。
自分のアウトプットも含め、アクションフォームで使用されているアノテーションをまとめてみました。
良ければ、ご参考下さい。m(__)m

目次

一般アノテーション

アノテーション 説明
@ActionForm アクションフォームを指定

検証用アノテーション

アノテーション 説明
@Required 必須かどうか検証
@Validwhen 条件式に一致するか検証
@Minlength 文字列が最小値以上か検証
@Maxlength 文字列の最大値以下か検証
@Minbytelength 文字列の最小のバイト数以上か検証
@Maxbytelength 文字列の最大のバイト数以下か検証
@Mask 正規表現に一致するか検証
@IntRange 指定した範囲以内のIntegerか検証
@LongRange 指定した範囲以内のLongか検証
@FloatRange 指定した範囲以内のFloatか検証
@DoubleRange 指定した範囲以内のDoubleか検証
@ByteType Byte型に変換できるか検証
@ShortType Short型に変換できるか検証
@IntegerType Integer型に変換できるか検証
@LongType Long型に変換できるか検証
@FloatType Float型に変換できるか検証
@DoubleType Double型に変換できるか検証
@DateType Date型に変換できるか検証
@CreditCardType クレジットカード番号か検証
@EmailType メールアドレスか検証
@UrlType URLか検証

まとめ

いかがでしたか?
アノテーションは全部を詳細に覚えるのでなく、何となくでも覚えておいて、調べたら思い出すくらいでいいかなと思います。
少しでもご参考になれば幸いです。

参考にさせて頂いたサイト様

ise0615 blog: SAStrutsで提供されているバリデーションの一覧

SAStruts 入門

 

ほかにもJavaの勉強記事を書いています。
良ければ、ご参考ください。

Seasar2って?

JavaのBigDecimalを復習、double型とも比較してみる

Java8で追加されたラムダ式のfilterメソッドを使ってみる