エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

エンジニア職で転職出来ました!転職活動を振り返ります

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
このたび私は、無事転職することができました!
この記事で私の転職活動を振り返ろうと思います。
これから転職活動を考えておられるあなたのご参考になれば幸いです。

f:id:Tairax:20180321200037p:plain

前提:私のキャリアについて

前提条件である私のキャリアをざっくりご紹介します。

何社目か どんな会社か 主にどんな現場か 何年働いたか
1社目 大き目なSIer COBOLで客先常駐 約3年
2社目 中小の下請け Javaで客先常駐 約3年

また私は以下の資格を持っています。

  • 基本情報
  • 応用技術

転職活動した期間

約3カ月です。
まあまあかかった方かな。
最初の2カ月は在職中、1カ月は無職でした。
無職中に転職活動するのが超楽でした。
それをまとめた記事は↓をご覧ください。

www.tairax.com

応募した会社について

私が応募した結果を書いていきます。

  • 書類選考に応募した会社の数
  • 1次面接を通過した会社の数
  • 内定をもらえた会社の数

書類選考に応募した会社の数

22社応募しました。
3カ月転職活動したのに、結構少ないと思われたかもしれません。
何故少ないのかは、後で理由を書きます。

そのうち書類選考を通過したのは18社です。
つまり、81.8%の確率で、通過できました。

1次面接を通過した会社の数

18社中5社通過できました。
書類選考は大丈夫でも、面接で結構落とされましたね。
落とされた理由は

  • 技術経験が不足している
  • 適性検査の結果が思わしくなかった
  • 社風に会わない

だいたいこれのどれかでしたね。
技術経験が不足していると言われると、もうどうしようもないので、気持ちを切り替えて行きました。

内定をもらえた会社の数

4社から内定を頂きました。
こんなに内定を頂けるとは思ってなかったです。
エンジニアは会社を選ばなかったら、割とすぐに内定をもらえると思います。

何故転職活動がうまくいったのかを分析する

私は転職活動がうまくいったのは↓の理由があると考えてます。

  • Javaの経験が約3年あったから
  • ずっと勉強してきたから
  • 20代だから

Javaの経験が約3年あったから

Javaの経験が約3年あったから、結構サクサク書類選考を通過することが出来たと思います。
エージェントさんから↓のことを教えてもらいました。

 

Javaの経験が2年以上ある人は、どこの会社さんも欲しがります。
なので、高い確率で書類選考は通ると思います。
応募する会社は、数うちゃ当たる作戦では、あなたが面接の対応で大変になります。
吟味して、応募していきましょう。

 

私が応募した会社の数を少なくしたのはこれが理由です。
最初は本当かなと疑ってかかりましたが、マジでした。

ずっと勉強してきたから

コーディングテストと面接をする会社が多かったです。
内定をもらった4社のうち2社ありました。
エンジニア募集なので、常日頃から情報を集めているのかを面接官は見ていたと思います。
私が実際に解いたコーディングテストはこちらをご参考ください。

www.tairax.com

やはり、毎日コツコツ勉強することが大切だと感じました。

20代だから

30代になると、ちょっと。。。
というのは、やはりあるそうです。
まだ20代の方は、チャンスですよ!!

まとめ:転職活動は納得の行くように!

以上が転職活動の振り返りです。
いかがでしたか?
あなたの転職活動のご参考になれば幸いです。
ではでは~(・ω・)ノシ