エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

急性腎盂腎炎で入院したとき、私の入院生活をご紹介

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
私は20代半ばの2016年夏急性腎盂腎炎という腎臓の病気になり、1週間入院しました。
そのときどんな入院生活を送っていたのかをご紹介します。
これから入院する人のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

私が入院した病院と入院日数

私は大きめな総合病院で入院しました。
当初の医者の見立てでは

 

退院まで2週間かかるかもしれない

 

と言われてましたが、入院8日目退院できました。

ちなみに緊急入院でした。
なぜ緊急入院したのかは下の記事をご参考ください。

www.tairax.com

入院したときの私の状態

緊急入院した時の私の症状は

  • 血尿が出る
  • 何の前触れもなく高熱と寒気を発症
  • 右の腰を突かれると飛び上がるくらい痛い
  • 下半身がものすごいむくむ
  • むくみで体重が1週間で6キロ増えた

死にかけでしたw
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

www.tairax.com

こんな死にかけだった私が、1週間入院したらだいたい快復しました!

病院ってすごい。

私の入院生活

では、私の入院生活をご紹介していきます!

入院1日目

緊急入院だったので、腎臓専門の部屋が空いていませんでした。
なのでとりあえずということで、内科の部屋で入院となりました。
4人の相部屋でした。
部屋について体温計ったら38度くらいあったのを覚えています。

1日目1番やばかったです。
どれくらいやばいかというと腎臓の専門の医者から

 

こんなにひどい症状を扱うのは久しぶりだ

 

と言われるくらいやばかったです。

そんなにやばかったので、歩けません
なので移動は車椅子でした。
人生初車椅子体験です。
まともに動けないので、もちろんお風呂は無し
まあ、お風呂に入る気力も元気もありませんでしたがw

急性腎盂腎炎を治すため、抗生物質の点滴もされました。
刺すときは、注射されるときと同じように痛かったです。
でも、刺されたあとに点滴の中身が体に入ってくるとき何にも違和感や不快感はありませんでした。

飲食面は医者から

 

腎臓を療養させるために、2日間絶食です
1日1.5リットルまではOKです
飲んだ量をすべて測って看護師に申告してください

 

まじかよ

私は飲んだ量をこのコップに1回入れて飲んでました。

本当これ便利でした。
入院で飲む水の量を制限されている方は、これおすすめです。

さらにトイレの方でも制限があり、

 

腎臓が治っているかどうか検査するために、入院中はすべての尿を残さずとって、指定のカップに入れてください

 

めんどくさ!

でも、がんばりますよ!
自分の体なんで!!!

母親が駆けつけてくれて、医者と何か会話したあと、帰っていき、その直後泥のように寝ました。

夜中に何回もトイレに行きました。
連れていってくれた看護師さん本当ありがとうございます。
水は飲んでなかったんですが。。。
そしたら、翌日びっくりすることがありました。

入院2日目

点滴のおかげか、普通に歩けるようになりました。
トイレが付き添い無しで行けるようになってめちゃくちゃ嬉しかったです。

朝、健康診断のため看護師さんに見守られながら体重を計るとびっくり。
なんと、1キロ減っていました
理由は、体が貯めてた水を尿として出したからです。
1日で1キロ減るとかすごいな。
体温を測ると、37~38度の間を行ったり来たり。
快復まではまだまだかな(;'∀')

腎臓に負担をかけないために絶食です。
朝ごはんのとき、隣で入院しているおばあちゃんが

 

ごはん多いわねえ
残してもいいかしら?

 

って看護師さんとお話していて、ぐぎぎぎぎってなりました。
こちとら絶食中だぞ、多いなら食べさせてください。

そんなおばあちゃんと仲良くなりました。

 

どうして入院してるの?
若いのに大変ねえ

 

若い人が入院すると、めちゃくちゃ目立つせいか、結構話しかけられました。

CT検査もしました。
あの横になってウィーンってなるやつです。

f:id:Tairax:20190120232620p:plain

コンピュータ断層撮影 - Wikipediaから引用させて頂きました

午後は医者から検査の結果を聞きました。
急性腎盂腎炎で間違いないことと

 

もう少し発見が遅れてたら多臓器不全でした

 

生きててよかった!

医者の診断が終わると、1日のやるべきことが終了
昼寝したり、余裕があるときは母が持ってきてくれたゲームや漫画を読んでました。

入院生活を少しでも快適に過ごすために、暇つぶしの道具はマジで必要です。
なぜなら、

  • 1日に何回かある看護師さんの体温検査
  • ご飯
  • 何日に1回ある医師による診断

以外、暇だからです。
積読してる本があるなら、入院中に読んだり、まだクリアしてないゲームがあるならクリアしましょう!

 

人間は体が弱っているとき、睡眠を本能的に欲するようで、昼寝をめっちゃしました。
2時間以上昼寝したのに、夜になると眠くなって寝る不思議。

1日目と同じく夜中に何回も起きてトイレに行きました。
1人でトイレに行けるって素晴らしい。

入院3日目

朝体重計ると1キロ減ってます
自分の体ですが、人間ってすごいなあと感心しましたw
体温は38度を超えることはあまりなくなりました。

このごろから徐々に余裕が出始めました。
普通に歩けるし、トイレも1人で行けるし、2日目と比べて昼寝もそこまでしなくなりました。
自分が少しずつ快復してるのが実感しました。

腎臓専門の入院の部屋が空いたので、私は異動。
仲良くなったおばあちゃんとお元気で~とか言いながらお別れしました。

午後、医師の診断をしたとき

 

だいぶ快復してきたので、今日の晩ご飯から食べても大丈夫です

 

念願のご飯解禁!!!!

2日ぶりのご飯はめっちゃうまかったです( ;∀;)
写真はありませんが、ご飯はめっちゃゆるいおかゆとかぼちゃと魚でした。
塩気は一切なく、素材そのものの味でした。
病院食はまずいとか言われますが、うまかったですよ!

点滴はまだつけたままです。
いつになったら、外せるのか。。。
そして、お風呂はいつになったら入ってもいいのか。。。

入院4日目

朝体重を計ると1キロ減っているのが普通になっていました。
健康な時に、体重減るのがこんなに簡単になればいいのに・・・。
このころにようやく38度を超えないようになり、37度代で落ち着きました。
まあまあ体調が快復してきました。

そして、、、ついにお風呂が解禁しました!!!
お風呂と言っても、湯船にはつからず、シャワーのみです。
でも、それでもめっちゃサッパリしましたよ!
点滴はまだつけていましたが、お風呂のときだけ外しました。
久しぶりの風呂だし、まだ熱もあるからって母親に洗ってもらいました。
洗ってもらうとか子供以来ですよ。
自分の子供といえど、20後半の大人の体を洗うとか母は偉大

ご飯がうまい。
このころから入院してたご飯の写真を撮ってました。

f:id:Tairax:20190121212657j:plain

これが晩ご飯ですよ!
豪華です(*´▽`*)
病院食で豚しゃぶやデザートまで食べられるとは思ってなかったです。

 

スポンサーリンク

 

入院5日目

朝体重を計ると1キロ減っているのは、もはや恒例行事になりました。
体温は36度になかなかなりませんでした(;'∀')

だいぶ復活したので、ついに点滴が外れました!!!
久しぶりに腕が自由に扱えてうれしかったです(*´▽`*)

そして、ご飯がうまい。

f:id:Tairax:20190121214728j:plain

これが昼ご飯です!
結構快復したからか、味が最初の食事より濃いものでした。
おかゆも柔らかいですが、噛める程度の硬さはありました。

だいぶ復活したので、お風呂一人で入るようにしました。
やっぱりシャワーだけですが、一人でできるのって良いなあとしみじみ思いました。

入院1日目と比べて、だいぶ私の容態が良くなったので、

 

調子を見つつですが、退院はあと2日後にしましょうか

 

退院が現実味を帯びてきたぞおおおおおおおおお!!!

入院6日目

朝の恒例行事を済ませ、体温が微熱程度に落ち着きました。

特に検査もないので、 1日のやることは

  • お風呂
  • ご飯

以外ベッドの上でゴロゴロ。
本当ゲーム持ってきて良かった。

朝ご飯は

f:id:Tairax:20190121232828j:plain

久しぶりのパンを食べました。
柔らかい食パンにマーガリンとジャムをたっぷりかけて食べました
普通にパンを食べられる幸せ(*´ω`)

昼ご飯は

f:id:Tairax:20190121233156j:plain

麻婆豆腐っぽいものでした。
ご飯のお供としてあるねりうめはすっぱ過ぎず、甘すぎず、良い塩梅の梅でした(*´▽`*)

晩ご飯は

f:id:Tairax:20190121234703j:plain

品数少ない(´・ω・`)
でも、贅沢言わない!ご飯食べられるだけ嬉しい!

入院7日目

体力はだいぶ快復したけど、体温はいまだに微熱。
点滴も外したし、風呂も1人で入れるようになったから・・・!

 

退院明日にしましょう

 

明日退院だあああああああああああ!!!

 

退院後はしばらくの間自宅療養して、経過を診るため通院してください。

 

結局自宅療養は、1週間しました。
自宅療養中は、病院に2,3日に1回行き、問題なさそうだったから1カ月に1回と徐々に通院間隔を延ばしていきました。

明日の退院への準備を始めます。
準備をしながら、ご飯を食べます。

朝ご飯。

f:id:Tairax:20190122082928j:plain

病院食って美味しいなあ(*´ω`)

昼ご飯

f:id:Tairax:20190122083307j:plain

肉団子がうまい。

最後の晩餐は

f:id:Tairax:20190122083505j:plain

有り難く食べました<(_ _)>

入院8日目

ついに退院日!

ラスト病院食の朝ご飯を食べて退院しました。

f:id:Tairax:20190122083925j:plain

母と父が来てくれて、無事退院できました!

まとめ:入院生活は寝るに限る

以上が、私が急性腎盂腎炎で入院したときの生活でした!
ご参考になりましたか?

最初の医師の見立てより、私の快復が早かったのはおそらく

  • 医師の言いつけを守った
  • 病院食を全部食べた
  • 病院食以外のご飯を食べなかった
  • よく寝た

が原因かなあと思います。
だから

 

腎臓が治っているかどうか検査するために、入院中はすべての尿を残さずとって、指定のカップに入れてください

 

も、ちゃんと守りましたよ!
うっかり2回くらい忘れたことがあるのは内緒。

医師の言いつけはきちんと守って、早く治しましょう。

これから入院する方は、いち早い快復をお祈りしています<(_ _)>

 

他にも急性腎盂腎炎についての記事を書いています。
こちらもご参考ください。

私が急性腎盂腎炎で入院したとき、あると便利だったグッズをご紹介します!

急性腎盂腎炎になった私が伝える、急性腎盂腎炎にならないための4つの予防策

急性腎盂腎炎になった私が伝える、腎臓の病気になった時にかかるべき科はここ!