エンジニアの将来って?

現在10年目エンジニアがプログラムの解説、ゲームの研究を書く雑記ブログです

【Visual Studio】大文字を小文字に変換するショートカットをお伝えします

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
プログラムを書くとき、大文字小文字を混ぜて書いているかと思います。
書き間違いをしたら、いちいち消してまた書き直すというめんどくさい作業が発生します。。。
しかし、一発で大文字から小文字に変換できるショートカットキーがあるんです!
この記事では、Visual Studioで、大文字から小文字に変換するショートカットキーをお伝えします。

スポンサーリンク

 

前提条件

この記事では、Visual Studio 2017 Communityを使っています。
インストールの仕方は、下の記事をご参考ください。

www.tairax.com

大文字から小文字に変換するショートカットキー

大文字から小文字に変換するショートカットキーを解説します!
それは

変換したい文字を選択している状態でCtrl+Uキーを押す

です!
では、次の章でどうやってするのかを解説します。

大文字から小文字にジ変換するやり方を解説

大文字から小文字に変換したいプログラムを開いた状態にします。

f:id:Tairax:20191217212743p:plain

この記事では「CHANGE_UPPERCASE_LETTER」の「UPPERCASE」部分を小文字に変換します。

f:id:Tairax:20191217213007p:plain

「UPPERCASE」を選択します。

f:id:Tairax:20191217213218p:plain

この選択している状態で、Ctrl+Uキーを押します。

f:id:Tairax:20191217213430p:plain

選択した「UPPERCASE」だけ小文字にすることができました!

ちなみにですが、小文字の文字に対してCtrl+Uキーを押しても何にも起こりません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:大文字から小文字に変換してみよう!

以上がVisual Studioで大文字から小文字に変換するやり方です。
変換するときは、大文字から小文字にしたい文字を選択してCtrl+Uキーを押すです!

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

 

ほかにもVisual Studio解説記事を書いてます。
よければご参考ください。

【Visual Studio】クラスファイルの作り方を解説します

【Visual Studio】プログラムのフォーマットを整形するショートカットをお伝えします

【Visual Studio】指定した行にジャンプするショートカットをお伝えします

 

今までブログで書いたVisual Studioの解説記事のまとめは、こちらをご参考ください。

【Visual Studio】ブログで書いた使い方記事のまとめ【C#】