エンジニアの将来って?

現在8年目エンジニアがプログラムの解説、ゲームの研究を書く雑記ブログです

【最新版】歴代のポケモン映画一覧

ポケモン映画は、1998年から毎年夏に放映されている世界から愛されている映画です。
この記事では歴代のポケモン映画と、ハリウッド初の実写映画となる『名探偵ピカチュウ』も含めたポケモン映画をまとめてご紹介する記事です。

スポンサーリンク

 

ポケットモンスタータイトル

第1作目:ミュウツーの逆襲

公開日 1998年 7月18日
収入 76.0億円
同時上映作品 ピカチュウのなつやすみ

幻のポケモン・ミュウの体の一部の化石を元に、ロケット団により戦闘能力などを強化され人工的に作られたポケモン・ミュウツーは、その不純な生立ちから自身の存在意義を見出せずに答えなき自問自答に苦しんでいた。

やがてミュウツーは自分を造ったロケット団を裏切ったことをきっかけに、ポケモンを統制するシステムへの反発や自分を利用するためだけに作り出した人間たちへの憎しみから人類に対する「逆襲」を企てる。

一方、旅を続けるサトシ達の前に、一通の招待状を携えたカイリューが現れた。
招待状は謎の女性の姿を映し出し、優秀なトレーナーたちをポケモン城へ招待したいと説明する。
サトシはすぐさまポケモン城へ向かうことを決め、招待状のYESの欄にチェックを入れる。
突然嵐で荒れた海を渡り、ポケモン城へたどり着いたサトシ達は、そこで同じく招待状によって招かれた三人のトレーナーと出会った。

だが、サトシ達が受け取った招待状は、ミュウツーが計画する罠「人間たちへの逆襲」の始まりでしかなかった。

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 - Wikipediaから引用させて頂きました

原点にして頂点という呼び声が高い映画です。
私は子供の頃に見たとき、この映画のメッセージは分かりませんでした。
大人になって見てみると、「生き物とは」と考えさせられる深い映画です。

第2作目:幻のポケモン ルギア爆誕

公開日 1999年 7月17日
収入 64.0億円
同時上映作品 ピカチュウたんけんたい

「海の神、破滅を救わんと現れん。されど、世界の破滅を防ぐことならず」――
コレクターを自称し、飛行宮に暮らすジラルダンは、伝承にのみ現れる海の神「ルギア」を狙っていた。
しかし、ルギアを呼ぶには火の神ファイヤー、氷の神フリーザー、雷の神サンダーを捕らえる必要があり、手始めにファイヤーを捕まえる。
その頃、遠く離れたマサラタウンでは、夏に雪が降るなど異常気象が起こり、ポケモン達も不穏な動きを見せ始める。

船でオレンジ諸島巡りをしていたサトシ達は嵐に見舞われ、オレンジ諸島の海の果て、アーシア島に流れ着く。
島は年に一度のお祭りの日で、島民からも温かく迎えられる。
その中には船長の友人ヨーデルと、その妹で祭の巫女を担当するフルーラもいた。
その日の晩、宴席でサトシは祭事の一環としてフルーラに「操り人」に任命され、「沖にある三つの島の宝を集め、本島に置く」という役を引き受ける。サトシは朝を待たずに早速船長と共に島へ行くが、海は荒れており、心配したフルーラ姉妹、カスミ、ケンジも後を追う。

劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕 - Wikipediaから引用させて頂きました

全映画の中で唯一ロケット団かっこいい映画
ロケット団の「あんたが主役~!」は名セリフだと思ってます。
キャッチコピーは「命をかけて、かかってこい!!」なのに、ルギアとの大迫力の戦闘は無し。
むしろ一緒に戦って、混乱を治めます。
キャッチコピーとは何だったのか。
ただこのキャッチコピーは、

このセリフは後に『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』にて、ダンジョンのボスとして登場するルギアのセリフに使われており、『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ』のサントラでもこのセリフが使われている。

劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕 - Wikipediaから引用させて頂きました

と、実はいろんなところで使われています。

第3作目:結晶塔の帝王 ENTEI

公開日 2000年 7月8日
収入 48.5億円
同時上映作品 ピチューとピカチュウ

美しい高原の街「グリーンフィールド」に住む少女ミーはアンノーンの研究をしている父親のシュリーと共に暮らしていた。
ある日、遺跡の調査をしていたシュリーがアンノーンの空間に閉じ込められてしまい、行方不明となった。
父親が残した奇妙なカードをミーが並び替えた時、「アンノーン」達が出現し、彼女の感情を感じ取り、エンテイを生み出した。声や雰囲気から父親がエンテイになって帰ってきたと思い、ミーは喜んだ。

一方、サトシたちも旅の途中でトレーナーのリンとのポケモンバトルを繰り広げ、ジョウト地方で女性が行きたい場所No.1の「グリーンフィールド」を訪れていた。
突如グリーンフィールドがクリスタルで囲まれたことに困惑するサトシ達。
シェリーや娘のミーが気掛かりになったオーキド博士とハナコも現場に向かい、サトシと再会した。
その様子を見ていたミーは自分もママが欲しいとエンテイに願うと彼女の願いを叶えるため、ハナコを連れ去ってしまう。
グリーンフィールドの結晶化が進む中、ミーはサトシ達に両親が帰ってきたから来ないようにメールが来る。
それに疑問に思う一同であったがサトシはハナコを救うため、カスミやピカチュウ達と共にグリーンフィールドの中心に出来た結晶塔へ向かう。

劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI - Wikipediaから引用させて頂きました

エンテイ父みを感じる映画です。
たとえアンノーンから生み出されたとしても、ミーの父親をやり通すエンテイかっけえ。
またこの映画では、リザフィックバレーから相棒であるリザードンがサトシを助けるために駆けつけます。
エンテイとリザードンのバトルは必見です!

第4作目:セレビィ 時を超えた遭遇

公開日 2001年 7月7日
収入 39.0億円
同時上映作品 ピカチュウのドキドキかくれんぼ

現代の40年前の世界。
ハテノの森を訪れた少年・ユキナリは、森の中でハンターに追われていたポケモンに出会う。
そのポケモンは「セレビィ」といい、時を超える力を持つと言われるポケモンだった。
セレビィをハンターから守ろうとしたユキナリは、セレビィの力でセレビィと共に40年後の未来へタイムスリップしてしまう。

現代。
旅の途中でハテノの森を訪れたサトシ一行は、セレビィが時を越える際に起こる「森の声」という現象に遭遇。
程なくサトシ達は祠の前に倒れているユキナリを発見。
ハテノ村の長老トワ達に介抱されたユキナリはセレビィがいないことに気付き、サトシ達と共にセレビィを探しに向かう。
傷だらけのセレビィを見つけたサトシ達はトワの下へ戻ろうとするが、そこへセレビィを追っていたロケット団幹部・ビシャスが現れ、セレビィを捕えようと襲い掛かって来た。
ユキナリとの連携でビシャスのポケモンを撃退し、何とか逃げおおせたサトシ達は、生き物の傷を癒す不思議な力を持つ湖にたどり着き、そこで一夜を明かす事にする。

その後、サトシとユキナリは意気投合し、二人はセレビィとも仲良くなった。
だが翌朝、再びビシャスが現れ、セレビィはビシャスに捕らえられてしまう。
捕まえたポケモンに邪悪な心を植えつける特殊なモンスターボール「ダークボール」で捕獲されたセレビィは邪悪な心を植えつけられてビシャスの言いなりになり、森を破壊し始めてしまった。

ユキナリとサトシ達がセレビィを助けようと奮闘する中、伝説のポケモンスイクンが現れる。
サトシとユキナリはスイクンの力を借りてセレビィの下へと向かう。

劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇 - Wikipediaから引用させて頂きました

森の守り神セレビィに森を破壊させるとか、鬼畜ビシャス
自分より大きい力をゲットしたからと言って、思いあがってはいけないということをビシャスから学びました。
子供の頃エンディングを見て、ユキナリの正体に驚きましたΣ(・□・;)

第5作目:水の都の護神 ラティアスとラティオス

公開日 2002年 7月13日
収入 26.7億円
同時上映作品 ピカピカ星空キャンプ

旅を続けるサトシ達一行は、水の都と呼ばれる美しい町「アルトマーレ」にやって来ていた。
サトシとカスミはこの時期に行われるアルトマーレの名物「水上レース」に参加する。
レース後に街を観光をしていると、サトシは女の子が襲われているところに遭遇する。
助けている途中ではぐれてしまうが、博物館で再び姿を見かけ追いかける。
不思議な壁を通り抜けた先の庭園で、その女の子は伝説のポケモン、ラティアスが変身していたと判明する。
ラティアスが姿を借りていた少女カノンと、その祖父ボンゴレに、この町に伝わる御伽話を聞かされると、サトシはこの町に忍び寄る不穏を感じ取る。
その裏では怪盗姉妹のザンナーとリオンが悪事を企てているのだった。

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス - Wikipediaから引用させて頂きました

ラティアスラティオスが尊い映画。
ラティオスの最後のシーンで目からハイドロポンプが出る。
あのキスシーンは、我々の頭の中にそれぞれの答えがあります。

 

スポンサーリンク

 

第6作目:七夜の願い星 ジラーチ

公開日 2003年 7月19日
収入 45.0億円
同時上映作品 おどるポケモンひみつ基地

1000年に1度、7日間だけ夜空に現れるという千年彗星がよく見えるポケモン遊園地を目指して来たサトシ達。
着いた先は何もない平原で落ち込むサトシ達だったが、突然現れたトラックの集団があっと言う間に巨大遊園地を作り上げる。

そこの人気マジシャン・バトラーとその恋人・ダイアンと親しくなるが、ダイアンの持っていた眠り繭の声をマサトが聴いた所から物語は展開していく。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ - Wikipediaから引用させて頂きました

マサトの葛藤が子供っぽくてとても良いです。
ジラーチと友達のように仲良くなっていったり、7日間しか起きていられないからさみしくてやつあたりしたり。
あと、最後のハルカのセリフが好き。

ちなみに、この作品から引換券付き前売り券が発売されました。

今作からポケモンの引換券付き前売り券が発売。
今作の場合、この券を買うと『ポケットモンスター ルビー・サファイア』にジラーチを受け取ることができた。
前売り券の売り上げは100万枚を越え、興行収入45億円と大ヒットを記録し、2003年の年間邦画ランキングでは2位(アニメでは1位)の成績を残した。
また、この作品から映画の予告編でロケット団のムサシ、コジロウ、ニャースが劇場前売り券の宣伝をしている。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ - Wikipediaから引用させて頂きました

第7作目:裂空の訪問者 デオキシス

公開日 2004年 7月17日
収入 43.8億円
同時上映作品 なし

ある日、宇宙から隕石が飛来し氷原に激突した。
隕石の元へ駆けつけた観測隊のロンド博士たちが見たのは、DNAポケモン「デオキシス」だった。
そこへさらにデオキシスを追って「レックウザ」が襲来。
激しい戦いの末にデオキシスは敗れ、レックウザも天空へと帰ってゆく。
その戦いのさなか、ロンド博士の息子であるトオイは戦いから逃げようとしたポケモンの群れの移動に巻き込まれ、それがトラウマとなりポケモンに触れなくなる。

それから4年後。
ハイテク都市ラルースシティに到着したサトシ一行は、ひょんなことからトオイと出会う。
トオイのトラウマを克服させようとするサトシだったが、ラルースシティにデオキシスが出現し、レックウザもまたデオキシスを追ってくる。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス - Wikipediaから引用させて頂きました

4年も経っているのにデオキシスを追うとか、レックウザはなかなか執念深いですね。
オーロラと話しているとか危ない人なのに、そんなトオイを受け入れるサトシの器のデカさ。
(いや、ポケモンの世界だからよくあることなのかも???)
最後トオイがプラスルとマイナンを助けるために、トラウマを克服するシーンは必見です!

第8作目:ミュウと波導の勇者 ルカリオ

公開日 2005年 7月16日
収入 43.0億円
同時上映作品 なし

数百年前、オルドラン城は戦争に巻き込まれる危機に瀕する。
城と運命を共にすると誓う女王の元から、その城に仕える波導使いアーロンは弟子のルカリオの元へと立ち去るが、戦いが始まろうとしたまさにその時、世界のはじまりの樹に光が灯り、戦いは防がれるのだった。

現代に至り、アーロンは城を守った波導の勇者の伝説として語り継がれ、オルドラン城ではその年の勇者を決めるためのポケモンバトルの大会が催されていた。
その大会へ参加したサトシは見事優勝し、優勝者にのみ握ることの許された「アーロンの杖」を手にする。
すると突然杖に光が灯りアーロンの弟子であったはずのルカリオが飛び出してきたのだった。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ - Wikipediaから引用させて頂きました

アーロンルカリオの師弟関係に目からハイドロポンプが出ます。
ルカリオは最初アーロンのことを恨んでいましたが、ストーリーが進むにつれ真実が分かっていく。
アーロンの最後のセリフは、涙腺に破壊力ばつぐん。
ちなみに、エンディングで【七夜の願い星 ジラーチ】で出てきたキャラクターがちょっとだけ出ていますよ!

第9作目:ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ

公開日 2006年 7月15日
収入 34.0億円
同時上映作品 なし

盗賊団「ファントムトループ」を率いる悪名高い海賊「ファントム」は、ある日海底で1つのタマゴを手に入れるが、忍び込んでいたポケモンレンジャーの「ジャック・ウォーカー」(ジャッキー)により奪われる。

一方、サトシ一行は旅の途中でポケモンと心を通わすことができるという今では数少ない水の民の一族の末裔、ヒロミとその家族によるマリーナ一座に出会う。
たまたま一座と旅を共にすることになったサトシ一行だが、旅の途中ハルカは偶然にも不思議に光るマナフィの卵を発見する。

実はマナフィの卵をファントム一味から守るため、ジャッキーが密かにマナフィと関わり深い水の民の末裔であるマリーナ一座協力の下、ピエロとして隠れながらマナフィの卵を育てていたのである。

ハルカは不思議なポケモンの卵に興味を示すものの、マリーナ一座はこれを隠そうとする。
しかしある晩、マナフィの卵の不思議な力により、ハルカはかつて水の民がポケモンとの親交を深めるために建造した海底神殿、「アクーシャ」へと導くことを運命付けられたまだ見ぬマナフィの不思議な夢を見る。

この神殿に不思議な感覚を覚えたハルカはこれをマリーナ一座に話したところ、衝撃の事実を知らされる。
ポケモンと心を通わすことのできる水の民が誰でも1度は見るというこの夢にまつわる言い伝えを聞かされたハルカは、自らとマナフィの運命付けられた不思議なつながりに心をときめかせるのだった。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ - Wikipediaから引用させて頂きました

映画のタイトルにも入っている【ポケモンレンジャー】とは、自然災害や住人の困った問題などを、ポケモンと協力して解決していく職業のことです。
DSでゲームも発売されています。

エンディングのハルカとマナフィでウルウルします(´;ω;`)ウッ…
この映画はジャッキーよりサトシがめちゃくちゃ活躍します。
さすがスーパーマサラ人と言われているだけあります。

スーパーマサラ人とは、アニメ版『ポケットモンスター』において人間キャラが超人的な力を発揮すること、 また人間を超えたキャラクターにつけられる敬称である。

他にもアニポケのエンディング名から「タイプ:ワイルド」と言われたり、 その登場人物の出身地から「スーパー○○人」と言われることも(例えばアイリス→スーパーソウリュウ人など)。

元ネタは言うまでも無く超サイヤ人。

スーパーマサラ人 - アニヲタWiki(仮) - アットウィキから引用させて頂きました

第10作目:ディアルガVSパルキアVSダークライ

公開日 2007年 7月14日
収入 50.2億円
同時上映作品 なし

ヒカリのポケモンコンテスト挑戦のため、断崖の町・アラモスタウンを訪れたサトシたち。
しかし町では、100年前の天才建築家・ゴーディにより設計された庭園が何者かに荒らされる事件が起きるなど、町全体で異変が続いていた。

犯人として疑われるポケモン・"ダークライ"。
その頃、町の象徴である「時空の塔」で町の異変を調査していたトニオは、ゴーディの日記に記された予言を読み、「神」と呼ばれしポケモン・"ディアルガ"と"パルキア"にまつわる悪夢が町に近づいていることに気づく。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ - Wikipediaから引用させて頂きました

ダークライのかっこよさを楽しむ映画です。
たとえ敵だと思われても、自分が守りたい庭を守ろうとするダークライかっけえ。
ディアルガとパルキアの闘いを止めるダークライかっけえ。

ポケモン映画では珍しく3部作の映画で、第1部の映画です。
この作品から【アルセウス 超克の時空へ】までの作品はすべてつながっています。
なのでこの映画単体でも楽しめると思いますが、残り2作品も見た方がより映画の面白さと理解が深まると思います。

この映画で最も画期的だったのが前売り券。

劇場版第10作の記念として、毎年恒例の劇場版前売り券と引き換えられるポケモンは、これまでの劇場版でメインとなったポケモン(ミュウツー・ルギア・エンテイ・セレビィ・ラティアス&ラティオス・ジラーチ・デオキシス・ミュウ&ルカリオ・マナフィ)の中から公式サイトでの事前の人気投票1位となったものが配布されることになった。
その結果、1位となったデオキシスが6月23日以降に配布された(特別前売り券付属のデオキシス引換券を使い、引き換えすることが条件)。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ - Wikipediaから引用させて頂きました

またDSのワイヤレス通信初めてポケモン配布が行われたのもこの映画です。

また、これとは別に映画館のスクリーンではDSのワイヤレス通信(ふしぎなおくりもの)によりダークライが配布された。
DSのワイヤレス通信で初めて映画に登場するポケモンが配布された作品でもある。
このワイヤレス通信でダークライを最初に受け取ったのは、公式上中川翔子になっている。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ - Wikipediaから引用させて頂きました

 

スポンサーリンク

 

第11作目:ギラティナと氷空の花束 シェイミ

公開日 2008年 7月19日
収入 48.0億円
同時上映作品 なし

旅を続けるサトシ一行の前に、見たこともない小さなポケモンが現れる。
それはかんしゃポケモンのシェイミであった。
グラシデアの花畑に行く途中迷子になったようで、自分を花畑に連れて行くようサトシ達に頼む。
しかし、突如シェイミが鏡の中に引き込まれ、同時にサトシとヒカリも引き込まれる。
その先には、見たこともない不思議な世界が広がっていた。2人は、そこでこの世界を研究している"ムゲン"という科学者と出会う。

彼によれば、そこは"反転世界"と呼ばれる別の世界で、現実世界とちょうど裏表のように存在する世界なのだという。
さらに、その2つの世界を自由に行き来できるポケモン・"ギラティナ"が棲む世界であることを教えられる。

ムゲンの手助けもあり、何とか現実世界に戻ることができたサトシ達。
しかし、そこへシェイミを狙って謎の青年・"ゼロ"が襲いかかる。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ - Wikipediaから引用させて頂きました

3部作の第2作目。
1作目から直接つながっているから、この映画だけ見ると

 

???

 

ってなるかもです(;'∀')
ギラティナの反転世界に異常が起こった理由とか、ディアルガにギラティナが攻撃した理由とかですね。
つーか、ゼロ。
何ていう服を着ているんだww
シェイミは生意気ですが、「自分に感謝するでしゅ!(`・ω・´)」かわいい。

あとこの映画の前売り券は、「最も前売り券が売れたアニメ映画」としてギネスに記録されています。

なお、本作の前売り券は238万4198枚を売り上げており、2009年7月9日に「最も前売り券が売れたアニメ映画」としてギネス・ワールド・レコーズから世界記録の認定を受けている

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ - Wikipediaから引用させて頂きました

第12作目:アルセウス 超克の時空へ

公開日 2009年 7月18日
収入 46.7億円
同時上映作品 なし

旅を続けるサトシ一行は、自然に囲まれた町・ミチーナに到着する。
タッグバトルをしたトレーナーの案内で、遺跡に向かったサトシたちは、そこで時を司る神・ディアルガを呼び出す女性・シーナに出会う。

シーナからアルセウスについての言い伝えを聞いてた時、遂にアルセウスが長い眠りから覚め、人間を滅ぼそうと復讐のために現れる。

神と呼ばれるディアルガ、パルキア、ギラティナをも圧倒するアルセウスの前に困惑していた時、ディアルガが自身の力でサトシたちを過去へタイムスリップさせる。
そこでサトシたちはギシンという人物のポケモン(魔獣)のドータクンに催眠術をかけられ神殿の地下牢に閉じ込められる。
そこにはギシンに囚われていた言い伝えの人物・ダモスがいた。
そしてサトシはダモスとアルセウスの過去を、そしてこの事件の黒幕はギシンだということを知る。
一方シーナはギシンに命の宝玉を返すよう説得したがギシンは命の宝玉を抜いた杖をシーナに「君が返してくれ」と差し出した。

そしてとうとう約束の時間が来た。
サトシたちはダモスの仲間のギザミミピチューといっしょに行動していたピカチュウとポッチャマにより地下牢から脱出しアルセウスの元へ行く。
しかしそこで見たのは銀の水で身動きができず瀕死の状態のアルセウス。
それに呆然と立ち尽くすシーナ。
そして命の宝玉を握りしめ苦しむアルセウスを見つめるギシンの姿だった。

サトシはアルセウスを救うためギシンから命の宝玉を取り返しに向かう。
ダモスはシーナを間一髪の所で助け、シーナとの誤解も解け、アルセウスに訴えかける。

無事に命の宝玉を取り返しアルセウスの元へ行くが、アルセウスは動かず、しかもアルセウスが死ぬことでサトシたちがこの時代に来るという歴史もなくなりサトシ、ヒカリ、タケシ、シーナ、ピカチュウ、ポッチャマは今まさに消えようとしていた・・・。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ - Wikipediaから引用させて頂きました

3部作の完結の3作目。
この映画を見るためには、1、2作目は本当に見た方が良いです。
ディアルガとパルキアとギラティナがアルセウスと戦ったり、そもそもディアルガとパルキアが1作目で争った原因が判明したり。
この映画を見るための予備知識が必要だからです。

この映画はミワセウスこと美輪明宏さんが演じられるアルセウスの迫力がやばい。
アルセウスはすべてを生み出したと言われる伝説のポケモンです。
あの神々しさと威厳ある雰囲気は、美輪明宏さんでないと出せないでしょう。

第13作目:幻影の覇者 ゾロアーク

公開日 2010年 7月10日
収入 41.6億円
同時上映作品 なし

サッカーとバスケットボールの要素を織り交ぜた新スポーツ「ポケモン・バッカーズ」のワールドカップが開かれるクラウンシティを目指していたサトシ達は、その道中でヤルキモノの集団に追い詰められていたポケモン・ゾロアと出会う。
ゾロアはテレパシーを使い、「マァを助けに行く」とサトシ達に言う。
ピカチュウ達の説得もあって、サトシ達はゾロアに協力する事を決め、ゾロアと共にクラウンシティへと向かった。

しかしサトシ達がクラウンシティに着いた時、街の旧市街に繋がる橋が全て封鎖されていた。
伝説のポケモンであるライコウ・エンテイ・スイクンが悪のポケモン・ゾロアークに操られて暴れているのだという。
そこへ巨大企業コーダイネットワークの社長・コーダイが旧市街に立ち入らないようにとモニターで勧告を出していた。
しかし、その暴れているゾロアークこそがゾロアの探していた「マァ」だったのだ。

新聞記者のクルトの協力により旧市街に入る事ができたサトシ達は、そこで騒動の黒幕がコーダイであるという決定的な証拠を掴んでいく。
その途中で一行はコーダイの罠にかかり捕まってしまうが、コーダイの秘書として潜入調査していたクルトの仲間・リオカに助けられる。

果たしてコーダイのその邪悪な野望とは。
サトシ達はその野望を阻止できるのか。そしてゾロアは無事にゾロアークと再会できるのか?
今、ポケモン史上最大の"化かし合い"が始まる。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク - Wikipediaから引用させて頂きました

ゾロアークゾロアをかわいがっているシーンがとても良いです。
そんなゾロアを人質にとって、ゾロアークに言うことを聞かせるとか、コーダイマジ鬼畜。
この映画は、ダイヤモンド・パールの映画で最後の映画です。
エンディングで、今まで関わった人やジムリーダー、四天王が出てくるのはダイパの最後って感じでとても良い雰囲気です。

余談ですが、この映画の前売り券で配布されたポケモンは色違いのエンテイ・ライコウ・スイクンのうちのどれか1匹です。
この中でスイクンが最も人気がありました。
なぜならぜったいれいどしんそくを覚えているからです。
もちろんポケモンのレートでも使えたので、一時期零度スイクンは猛威を振るいました。

第14作目:ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム

公開日 2011年 7月16日
収入 43.3億円
※2作品で合算
同時上映作品 なし

かつて大地の民の王国として栄えていた、大地の剣と呼ばれる城を中心にした街、アイントオークに訪れたサトシ達。
アイントオークの収穫祭記念バトルに参加したサトシ達は不思議なポケモン、ビクティニと出会う。
そこにビクティニのパワーで大地の剣を動かそうと企む大地の民の末裔ドレッド・グランギルが現れるが、その影響はアイントオークにかつてない異変を齎すのであった。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム - Wikipediaから引用させて頂きました

2作品を同時公開した、ポケモン映画初の試みの映画です。
ストーリーとしては、ほぼ同じで細かい箇所が違います。

『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』と『ビクティニと白き英雄 レシラム』は基本的には同一のストーリーであるが、以下の様な変更点がある。

  • 『黒き英雄』ではゼクロムが、『白き英雄』ではレシラムがサトシに協力をする。
    それに伴い登場人物のセリフや重要アイテムに変化がある。
  • 一部の登場ポケモンが変化している(『白き英雄』ではゴルーグ、『黒き英雄』ではサザンドラが色違いであることなど)。
  • 『黒き英雄』には荒野に住む大地の民・セードが登場し、『白き英雄』では氷原に住む大地の民・オードが登場する。
  • 物語冒頭でドレッドが訪れる大地の民の集落が『黒き英雄』では荒野になり、『白き英雄』では氷原になっている。
  • 一部のシーンが左右反転している。
  • 一部のBGMが違う。
  • エンディングの曲が違う。
  • 配信ポケモンに関する説明は『黒き英雄』はジョーイが、『白き英雄』はジュンサーが担当。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム - Wikipediaから引用させて頂きました

なので、私の意見ではぶっちゃけどっちか1作見ればOKだと思いますw(;'∀')

第15作目:キュレムVS聖剣士 ケルディオ

公開日 2012年 7月14日
収入 36.1億円
同時上映作品 メロエッタのキラキラリサイタル

しょこたんこと中川翔子さんが演じるケルディオがめっちゃいいです!
早く聖剣士として認められたくて、無謀にもキュレムに挑んだり。
でも、こわくて逃げだしたり。
ケルディオが悩んで成長しているところがリアルに伝わってきます。
「僕は聖剣士になるんだああああああああああああああああああああああ」
迫力と勢いがめちゃくちゃあります!!!
また正直が1番大切だよって子供も大人も勉強するには良い映画だと思います。
うそをついたらどうなるのか?
うそをついたらそのうそがばれないために、またうそをつかないとダメですからね。
【正直者が馬鹿を見る】なんて言葉はありますが、正直が1番人生を生きていくのに楽かもしれませんね。

ちなみに、ロケット団が一言もセリフがなかったのは後にも先にもこの映画だけです。

サトシが登場する長編に必ず物語に絡んで登場してきたロケット団が台詞付きで登場せず、物語に絡まない長編作品は本作が唯一である。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ - Wikipediaから引用させて頂きました

 

スポンサーリンク

 

第16作目:神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

公開日 2013年 7月13日
収入 31.7億円
同時上映作品 ピカチュウとイーブイ☆フレンズ

イッシュ地方を手中に収めるべく暗躍していた組織「プラズマ団」。
今ではサトシとNらの活躍で壊滅してしまった彼らは過去に絶滅したポケモンを現世に蘇らせていた。
それが3億年前までに生息していたといわれる古代のポケモン「ゲノセクト」だった。
化石から復元させられた5体のゲノセクトは背中に砲台を取り付けられた。
だが5体は人間への憎しみを芽生えさせプラズマ団から逃げ出してしまう。
そして現在。
ゲノセクト達は元々いた住処へと帰ってきたが、そこは既に変わり果てていた。
そこへ人間がミュウの遺伝子を使って生み出したポケモン「ミュウツー」が現れる。
ゲノセクトの声を感じてやって来たミュウツーは彼らの心を読み、自分と同じ境遇を持つゲノセクトを救おうとする。
しかし、赤い体色のゲノセクトがそれを拒否すると仲間を従わせ、ミュウツーを攻撃。そのまま去ってしまう。

その頃、サトシ、アイリス、デントの3人は大都会「ニュートークシティ」に来ていた。
そこで一同は一般公開前のポケモン居住施設「ポケモンヒルズ」をスタッフであるエリックの計らいで特別に見学していた。
見学後、花壇の庭でサトシはアクアカセットのゲノセクト(以下より水ゲノセクト)と偶然出会い、心を通わせる。
そして水ゲノセクトの「家に帰りたい」という言葉を聞いたサトシは自分が家に帰してみせると約束する。
とそこへ赤いゲノセクトが仲間を連れてサトシ達の前に現れ、攻撃を仕掛けてきた。
水ゲノセクトは赤いゲノセクトを止めようと説得するが赤いゲノセクトの命令を聞いた途端、水ゲノセクトは自我を失い、命令通りにサトシ達を攻撃してしまう。
その後、ゲノセクト達はそのまま去っていくが彼らの攻撃は直前に飛び込んできたミュウツーによって防がれていた。
そしてミュウツーはゲノセクトと自身の事をサトシ達に伝えると何処かへと去っていく。

その夜。
ゲノセクト達がポケモンヒルズに侵入。
住んでいたポケモン達を追い出すと糸で何かを作り始める。
事に気づいたサトシ達がポケモンヒルズにこっそり潜入してみると中央部に巨大な物体が。
そこへ水ゲノセクトが現れ、巨大物体がゲノセクト達の巣である事を知る。
しかし巣が原因でポケモンヒルズに併設された変電所に異常が起きていた。
このままでは街全体の停電も時間の問題。
その状況の中、騒ぎに気付いたミュウツーは赤いゲノセクトと街中で戦い始めた。
さらにポケモンヒルズのポケモン達も他のゲノセクト達と対立してしまう。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 - Wikipediaから引用させて頂きました

メガシンカが初めてお目見えした、また ベストウィッシュシリーズ最後の作品です。
ミュウツーの声が「ミュウツーの逆襲」の市村正親さんではなく、高島礼子さんです。
この映画のミュウツーだったら高島礼子さんの声がぴったりだと思います!

サトシと仲良くなるゲノセクトが超かわいいです(*'▽')
また、この映画を見た後はオーダイルを育てたくなります。

映画館で配布されるポケモンで、初めて色違いのポケモンが配布されたのもこの映画です。

また、劇場でのワイヤレス通信ではレベル100の『赤いゲノセクト』が『ポケットモンスターブラック・ホワイト』及び『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』を対象に配信される。
劇場で色違いのポケモンが配信されるのは史上初。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 - Wikipediaから引用させて頂きました

第17作目:破壊の繭とディアンシー

公開日 2014年 7月19日
収入 29.1億円
同時上映作品 ピカチュウ、これなんのカギ?

カロス地方には生命を操るといわれる伝説のポケモンが2体存在していた。
1体は生命を与える力を持ったポケモンで「ゼルネアス」と呼ばれた。
一方でもう1体はあらゆる生命を奪う力を持ち、「イベルタル」と呼ばれていた。
遙か昔、イベルタルはカロス地方の「オルアースの森」で自然やポケモンから生命を奪い、全てを石に変えた末に繭となって眠りについた。
その後に現れたゼルネアスは自ら生命を与え、被害を抑える事に成功した。
この一連の事件は後に「大破壊」と呼ばれる様になる。

そして時が流れ、舞台はメレシー達が平和に暮らす地底王国「ダイヤモンド鉱国」に移る。
幻のポケモン「ディアンシー」が姫として治めている鉱国には巨大ダイヤモンド型のエネルギー源「聖なるダイヤ」が置かれており、鉱国はその鉱石によって形を保ち続けていた。
その聖なるダイヤはディアンシーにしか生み出せないといわれているが、ディアンシーは力が未発達で聖なるダイヤを生み出せずにいた。
そうしている間にも聖なるダイヤは寿命が縮まっていき、鉱国は滅亡の時を控えていた。
鉱国の長老・ダイイの話ではゼルネアスの力「フェアリーオーラ」を分けて貰えれば、聖なるダイヤを生み出すことができるという。
そこでディアンシーはゼルネアスに会う為、召使のメレシー達を連れて鉱国を旅立つ。

さらに時は流れた。
旅の最中、召使を置いて町・アブニヨンに向かったディアンシーは盗賊のマリリン・フレイムとニンジャ・ライオットの襲撃を受け、町を訪れていたサトシ一行に救われる。
ディアンシーはそのままサトシ達と行動を共にするがその夜、ディアンシーはロケット団に誘拐され、少女のミリス・スティールに救出される。
そしてサトシ達は戻って来たディアンシーの目的を知り、共にゼルネアス探しに旅立つこととなる。

ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー - Wikipediaから引用させて頂きました

『XY』シリーズの最初の映画です。
バトルシーンがほかの映画と比べて少なめなので、バトル好きには少し物足りないかもです(;'∀')
私の意見ですが、もう少しディアンシーのバトルシーンが欲しかったな…
悪役のライオットとマリリンが、最後あんなことになるとは面白かったです!

第18作目:光輪の超魔神 フーパ

公開日 2015年 7月18日
収入 26.1億円
同時上映作品 ピカチュウとポケモンおんがくたい

100年前、砂漠の街「デセルシティ」は、強大な力を持つポケモンによって壊滅的な被害を受けていた。
そこへ現れた旅人が、不思議な力を持つツボでそのポケモンを封印したことで、デセルシティの人々は平穏な時間を取り戻していた。

そして時は流れ現在、旅を続けるサトシ達一行は、不思議なリングを使って色々なものを取り出したりする力を持つ謎のポケモン「フーパ」と、フーパの世話をしている少女・メアリと出会う。
無邪気でいたずらとドーナツが好きなフーパは、サトシとピカチュウを「サートン」「ピーカン」と呼び、サトシ達とすぐに仲良しになる。
デセルシティに着いたサトシ達は、メアリの兄・バルザと出会うが、フーパはどこか怪しい雰囲気のバルザと、彼の持っていた「いましめのツボ」にひどく怯える。
バルザはフーパの姿を確認すると突然、ツボの蓋を開け、ツボの中から噴き出した「影」に包まれたフーパは苦しみ出し、邪悪な気配をまとった巨大なポケモンへと姿を変えた。
それはフーパの本来の姿である「ときはなたれしすがた」であり、かつてデセルシティに大きな被害をもたらしたポケモンでもあった。
「ときはなたれしすがた」となったフーパに襲われたサトシ達だったが、メアリと「いましめのツボ」の力によって、フーパは再び「いましめられしすがた」へと戻った。その後、ツボに封印されていた「影」にバルザが操られていたことも判明した。

サトシ達はメアリと、「影」から解放されたバルザの話から、100年前にデセルシティで起きた出来事、フーパの力の一部を「いましめのツボ」に封印した旅人がバルザ達の曾祖父・グリスであること、そしてツボに封印されていたフーパ本来の力が長い年月を経て「怒り」となり、フーパを取り込むことで再び暴れだそうとしていることを知る。
フーパの暴走を防ぐ方法を探り始めるサトシ達だったが、フーパと「いましめのツボ」の秘密を知らないロケット団がツボを盗もうとしたことで、ツボに封印されていた「影」が解き放たれる。
バルザとメアリは、「影」に抵抗するフーパと共に暴走を抑えようとするが、「いましめのツボ」は壊れてしまい、行き場を失った「影」は、邪悪な気配をまとった「超フーパ」として蘇ってしまう。

サトシ達はフーパを捕らえようとする超フーパの猛攻をかわし、壊れたツボを復元させるため、そしてデセルシティを守るためにフーパが「おでまし」した伝説のポケモン達と共に一致団結する。
そしてそれに対抗するべく超フーパも伝説のポケモン達を「おでまし」して操り、迫り来る。
伝説VS伝説による史上最大のポケモンバトルが開始された。

ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ - Wikipediaから引用させて頂きました

まさに伝説ポケモン祭りの映画です。
その数はなんと14体
バトルはもちろん見応えありです!
フーパの「ぎしし、びっくりした?(*´▽`*)」かわいい

この映画前売り券で配布されたポケモンはアルセウスです。
しかも低確率で色違いのアルセウスがゲットできました!
色違いのアルセウスをゲットするために、前売り券を50枚買われた方もおられるそうです(;'∀')
私はゲットできませんでした…( ノД`)シクシク…

第19作目:ボルケニオンと機巧のマギアナ

公開日 2016年 7月16日
収入 21.5億円
同時上映作品 なし

『XY』シリーズの第3作にして最終作の映画です。
ザ・王道。というストーリーです。
敵が使うポケモンはメガシンカポケモンオールスターみたいな感じなのでバトルは迫力満点
この映画でのサトシのパーティはガチなので、サトシとメガシンカポケモンとのバトルは白熱です!

やまちゃんこと山寺宏一さん敵役のジャービスが久々に見たゲスで素晴らしい。
王子の純粋な思いを利用したり、人質をとってマギアナに言うことをきかせたり。
最低な敵です。(褒め言葉)

マギアナとボルケニオンの友情というより愛情が本当尊い
最後マギアナとボルケニオンが抱き合うシーンが良し!(`・ω・´)

第20作目:キミにきめた!

公開日 2017年 7月15日
収入 35.5億円
同時上映作品 なし

マサラタウンに住む少年であるサトシは10歳になりポケモントレーナーの資格を得る。
彼は10歳の誕生日に、町に住むポケモン研究者のオーキド博士からポケモンを貰って旅立つことになっていた。
しかしサトシはその旅立ちの朝に大寝坊、慌てて研究所に向かったもののヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメの3匹は全てライバル達に持って行かれた後だった。
そんなサトシに博士が差し出したのは、ねずみポケモン・ピカチュウ。
可愛らしい容姿のピカチュウにサトシは一目ぼれ。

こうしてサトシの旅は始まったが、相棒のピカチュウはサトシに対して心を開こうとしなかった。
対立しながらの旅を始める1人と1匹であったが、ふとした事から起きたオニスズメの大群との戦いを通して打ち解け、唯一無二のパートナーとなる。
その後、伝説のポケモンのホウオウを目撃しサトシとピカチュウはいつかホウオウに会いに行く事を誓う。

ポケモントレーナーのマコトとソウジとの出会い、謎のポケモン・マーシャドーや強敵・クロスの登場などが描かれ、サトシとピカチュウが本当のパートナーになるまでの冒険が描かれる。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! - Wikipediaから引用させて頂きました

記念すべき第20作目の映画は、サトシとピカチュウの出会いを書いた映画です。
アニメが放映されたとき小学生だった大人には、ダイレクトアタックな映画となっています。
パラレルワールド設定なので、金銀もダイパのポケモンが出てきます。
サトシと旅するのが、タケシとカスミではないですが、全然アリだと思います!

ポケモンバトル好きも満足するバトルだと思います!
特にリザードンVSルガルガン(真夜中の姿)は必見です!

クライマックスシーンでは、ピカチュウが!!!
ポケモン映画の中でピカチュウが唯一○○するのは、この映画だけです!

 

スポンサーリンク

 

第21作目:みんなの物語

公開日 2018年 7月13日
収入 30.9億円
同時上映作品 なし

人とポケモンが風とともに暮らす街「フウラシティ」では、1年に1度開催される「風祭り」のために、世界各地から様々な人やポケモンが集まっている。

伝説のポケモン・ルギアは、人とポケモンの絆を確かめると街に「恵みの風」を送るという約束を、昔から街の人たちと交わしていた。

それぞれの想いを持って風祭りに参加している、ラルゴ、リサ、トリト、カガチ、ヒスイ。
そして、ポケモンマスターを目指す旅の途中でフウラシティを訪れた、サトシと相棒のピカチュウ。

人とポケモンの絆を軸にして、みんなの物語が大きく動き出す。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語 - Wikipediaから引用させて頂きました

前作の「キミに決めた」と同じく、オリジナルの映画です。
ポケモン映画の中ではめずらしく、サトシがサブっぽいポジションです。

物語のキャラクターの中で、私が一押しなのがヒスイさんです!
ヒスイさんはポケモンが嫌いなのは、過去にあんなことがあったから。。。
ウルウルしちゃいました(´;ω;`)ウッ…
エンディングでポケモンと仲良くしてるシーンを見ると、ほっこりします(*'▽')

番外編:名探偵ピカチュウ

公開日 2019年5月3日 ※日本の公開日
収入 ---
同時上映作品 なし

21歳のティムは、長い間会っていなかった父ハリーが事故で亡くなったという連絡を受け、人間とポケモンが共存する街・ライムシティを訪れた。
探偵業を営んでいたハリーの部屋で、ティムは1匹のピカチュウと出会う。
なぜかティムにはそのピカチュウの声が成人男性のものに聞こえ、話す内容も理解することができた。
ピカチュウは自らが記憶喪失であることを明かし、自分はハリーのパートナーだったはずであること、自分が生きているのだからハリーも生きているに違いないことをティムに訴える。
ティムとピカチュウは、新米記者ルーシーの協力のもと、ハリーが事故の前に追っていた謎の薬品を巡る事件について調べ始める。

名探偵ピカチュウ (映画) - Wikipediaから引用させて頂きました

3DSで発売された同じタイトルのゲームをもとにした、ハリウッド映画です。

ポケモンがめっちゃリアルに実写化されています。
本当に実在するんじゃないかってくらいです。
ピカチュウやプリンがふさふさ。
かわいい。

おっさんピカチュウマジでいい味出してます!
バトルする前はやる気満々なのに、対戦相手見て勝つの無理って分かったときはあざとかわいい。

私はゲームをして、映画を見ました。
やっぱ映画だから展開早いなあ、とは思いましたが違和感無く楽しめましたよ!

第22作目:ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

公開日 2019年 7月12日
収入 -
同時上映作品 なし

第1作目の【ミュウツーの逆襲】フル3DCGで描くリメイク作品です。
ミュウツーの声優は、1作目と同じく市村正親さんです!
21年の時を超えて、「ここはどこだ、私は誰だ」が聞けます。
1作目放映時小学生だったポケモン世代は、心が震えますねえ(*'▽')
キャッチコピーは「最強とは何か――」「原点にして最高峰」
そのキャッチコピーにいつわりなし!!

エンディングテーマはもちろん「風といっしょに」です!
歌われる方は、小林幸子さん中川翔子さんです!
ポケモン世代はMVを見ましょう。
目からハイドロポンプが出ます。


小林幸子&中川翔子 『風といっしょに』※映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』主題歌

まとめ:ポケモン映画を見よう!

以上がポケモン映画の一覧です。
長文を読んでくださり、ありがとうございます<(_ _)>
ポケモン映画は面白いので、 ぜひ見て頂ければと思います(*'▽')