エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

野球のクライマックスシリーズって意味ないよね

こんにちは。たいらです。
突然ですが、野球のポストシーズンゲームっておかしいと思います。
野球でシーズンが終わったあと、クライマックスシリーズ日本シリーズと続きます。
シーズンを勝ち抜いたセ・リーグパ・リーグの強者どちらが強いのかを決める日本シリーズがあるのはとても見応えがあり、わくわくします。
でもなんでクライマックスシリーズがあるんですか。
今回は日本の野球でおかしいと思うところを書いていきます。

 

 

やる意味が見出せない。

セ・リーグパ・リーグ両方1年のシーズンを戦い抜きます。
すべての球団が所属しているリーグの優勝をするために、手を抜くことなく全力で戦い抜き、優勝を決めます。
セパ両リーグでシーズンを戦い抜いた優勝者が戦うと、とてもシンプルで燃えると思います。
なんでわざわざシーズン終了後に3位まででもう1回リーグ戦やって、両リーグの代表チームを決めるんですか。 意味が分かりません。
しかも、リーグ優勝したところでアドバンテージとして1勝与えられるだけです。
あれだけ努力して優勝したのに、クライマックスシリーズでたった1勝のアドバンテージのみ。
1年の努力がたった1勝のアドバンテージ、しかもクライマックスシリーズに出場することができない可能性もある。
努力と報酬が全く見合っていません。 だったら、最初っからリーグ戦やれって思います。

相手に失礼

もし、リーグの優勝球団ではなく2位の球団がクライマックスシリーズを勝ち抜いたとします。
リーグ優勝ではなく、2位が代表だったら、相手に失礼だと思います。
もし、2位の球団がクライマックスシリーズに行った場合、野球ファンは「ええ…この球団2位なのにクライマックスシリーズ行くの…」とモヤモヤせず全力で応援できるでしょうか。
少なくとも私はできません。
その年の野球の日本一の球団を決めるならば、セパ両リーグの優勝球団で全力で戦うべきと私は思います。
相手の球団にもファンが感じている違和感が伝わるでしょう。そんな雰囲気の中でお互い全力で戦い、白熱する戦いができるでしょうか?
それに相手球団からしたら、戦うならリーグ優勝球団と戦いたいと思いませんか?

まとめ

日本のおかしいところで野球をあげました。
私はもっと日本の野球を盛り上げるためには、クライマックスシリーズは不要と考えます。
日本の野球がもっと面白く、もっと強くなるために、日本野球連盟には再考して頂きたいと思います。