エンジニアの将来って?

現在7年目のCOBOL→Java→C#エンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

映画「ポケットモンスター キミにきめた!」は放映当時、小学生だった人が見ると一撃必殺※ネタバレあり

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
今回の記事は映画の感想です。
何の映画かと言いますと

f:id:Tairax:20180727101806p:plain

あなたにとってポケモンってなに? 映画『キミにきめた!』が共感を呼ぶ理由 - KAI-YOU.netから引用させて頂きました

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!です!

控えめに言って、最高でした。
マジで良かったんで、ご紹介させて頂きます!

ネタバレ注意!!!

ネタバレ全開で行きます!
なので、まだご覧になられてない方はすぐにブラウザを閉じてください!
そして映画を見てきてください!
ネタバレしてもいいよ!という方はそのままお読みください。

ストーリー

ポケモンアニメ放映記念すべき第一話の「ポケモン!キミにきめた!」の完全オリジナルストーリーです。

初めて出会ったサトシとピカチュウは仲が最悪。
そんな中、オニスズメの大群に出会い、何とか逃れて、真のパートナーになる。
そのとき、伝説のポケモンのホウオウが現れ、虹色の羽を受け取る。
絶対あいつに会いに行こうな!
と約束。
色々な仲間と出会い、サトシが成長していきながら 、ホウオウに会いに行くストーリーです。

映画の感想

私は過去すべてのポケモン映画を見ました。
今まで見た中で、過去最高。
大の大人が目からハイドロポンプが出ました。

最初からテンションMAX

最初からやばかった。
初代からゲームを遊んでる人、過去の映画作品を見てる人は、確実に

なつかしいいいいいいいいい(*´▽`*)

って叫びます。たとえば

f:id:Tairax:20180729225816j:plain

f:id:Tairax:20180729225927j:plain

f:id:Tairax:20180729230006j:plain

f:id:Tairax:20180729230040j:plain

最初からこれですよ!
え? 誰か分からない!!??

『ミュウツーの逆襲』に出てきたスイートとクスクスソラオとバーナードに決まってるじゃないですか!!!!
分からなかった人は『キミにきめた!』を見る前に、ミュウツーの逆襲を復習してきなさい。

サブキャラが魅力的

この映画は完全オリジナルストーリーです。
なので、アニメで一緒に冒険してきたタケシとかカスミは全く出てきません。

その代わりにマコトソウジが映画中で一緒に冒険します。
賛否両論があると思いますが、私は全然アリだと思います!

お互い切磋琢磨してる感じとか、一緒に協力していくとことか、いいと思います!

目からハイドロポンプシーン

この映画で泣くのはまず、バイバイバタフリー
サトシが初めて捕まえるキャタピーとの出会い。
トランセルに進化。からのバイバイバタフリー。

泣くに決まってるだろ。

当時リアルで見ていた私には一撃必殺!!!

そして最後のマーシャドーから操られてるポケモンからの攻撃でサトシが消えていった時のピカチュウの涙。

あれは卑怯。

私は他の人から見たら、気持ち悪いくらい泣きました( ノД`)シクシク…

シリーズ史上最大の出来事

あと今作ポケモン映画のシリーズ史上最大の出来事と言えば

ピカチュウしゃべったことでしょう!

映画館で2回見たんですが、1回目見たとき

キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!

てマジで言いそうになりました。
話すポケモンは今までの映画でも結構出てきました。
ルギアとか、ミュウツーとか、アルセウスとか。
それらって幻や伝説のポケモンで特別だからOKみたいな雰囲気があったと思うんです。
それが!今まで20年も話したことがないピカチュウが話したんですよ!
なかなかの衝撃でした!

現在の子供たち目線で見ると

最近気付いたんですが、今の子供たちはサトシとピカチュウが出会った当初はめちゃくちゃ仲が悪かったことを知らないという事実
子供たちの視点から見ると、サトシとピカチュウの歴史が垣間見れるから、子供も楽しめる作品だと思います!

そして、それだけ自分が年をとったんだなあと実感。(しみじみ)

まとめ:親子で楽しめるから、本当オススメなポケモン映画

いかがでしたか?
キミにきめた!はアニメ放映当時の小学生だった大人が見ると、目からハイドロポンプ間違いなし!

今の子供たちが見ると、サトシとピカチュウの歴史を見れる楽しい作品だと思います!

これは親子で楽しめる映画だと思うので、本当オススメです!
ぜひ、見てみてくださいね~♪