エンジニアの将来って?

現在6年目の元COBOL現Javaエンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

【書評】「ブラッド・エルドレッド~広島を愛し、広島に愛された男」の本はカープファンにオススメです!

こんにちは。たいらです。
今回の記事は書評です。
何の本かと言いますと

f:id:Tairax:20180420202203j:plain

「ブラッド・エルドレッド~広島を愛し、広島に愛された男」です。
私は野球はカープファンなので、即行で買いました。
読んでみたら、もう面白い感激
なのでご紹介させてください!

目次

ブラッド・エルドレッド選手とは

ざっくりとエルドレッド選手をご紹介します。
2012年から助っ人外国人としてカープに来ました。
ニックネームは「カントリー」。
アメリカで活躍してた時は「ビッグカントリー」でした。
ニックネームの由来は、エルドレッド選手のおおらかな性格と生まれ故郷がアメリカの自然豊かなフロリダ州出身が由来です。
エルドレッド選手の持ち味はなんといってもパワーです。
彼の応援歌の歌詞に「無限のパワー」と入ってますが、今年38歳にもかかわらず長打力が半端ない。
本当に無限のパワーがある選手です。

f:id:Tairax:20180421131815p:plain

GMOから引用させて頂きました

カープの助っ人外国人在籍歴の記録を塗り替えたチームからもファンからも愛される最高の助っ人外国人です。

本のざっくりとした概要

エルドレッド選手が見た、経験した、感じた、そして考えていることが書かれています。
たとえば日米の野球の違いや日本に来て驚いたこと嬉しかったこと。
カープのほかの選手たちの和気あいあいとしたコミュニケーション。
素晴らしいエルドレッド選手の家族と自分の生い立ち。
エルドレッド選手の野球の流儀。
そして、エルドレッド選手の今後どうしたいかが書かれています。

私の感想

私は前からいつも全力でプレーするエルドレッド選手が好きでした。
この本を読んでもっと大好きになりました。
真面目な人柄はもちろん、ああ、ここまで広島を、そしてカープを愛してくれてるんだなって嬉しくなりました。

本の帯にケニーこと野村元監督が

 

彼が活躍するのは必然だった

 

と書かれてますが、読んで納得

あれだけひたむきにアメリカ時代から野球に打ち込んでも芽が出ず。
そんな時全く土地勘のない日本のカープという球団からオファーをもらって異国で頑張ると決意。
そこで才能を開花させて今のエルドレッド選手があります。
並大抵の努力ではなかったと思います。
自分の信念を貫いた結果だと思います。
この信念を信じ切ってやり抜くというのは見習いたいところです。

めちゃ面白かったのは他の選手との絡みですwww
もう本当に仲良すぎですwww
私この本を会社の昼休みで読んでたんですが

 

ふふふふふふふふふふwwwww

 

って声に出して笑っちゃいましたwww
周りから見たら怪しいやつです。w
思わず笑うくらいほかの選手たちと遊んでる姿が面白いし楽しいですw
そうやって冗談を言い合える環境。緒方監督や国際部の方たちのきめ細かい気配り。
カープの素晴らしいチームワークや雰囲気はここから生まれてるんだなと思いました。
あと2017年のセ・リーグ連覇でエルドレッド選手が足を怪我してる鈴木誠也選手をおんぶしてたのはそういう理由だったのかと納得しましたw
そりゃおんぶしますわwお父さん頑張って!

f:id:Tairax:20180420211023j:plain

隙あらばカンチョーが菊池選手。ww

あと外国人ならではの驚きや喜びもなるほどなあと思いました。
日本の野球では当たり前のことでも、アメリカではしないんだと新たな発見でした。
アメリカの野球ってなかなかハードなスポーツでした。
大リーグ行く人ってスゴイ。
さらに結果出し続ける人ってめちゃスゴイ。

他にはエルドレッド選手のバッターフォームについても書かれていました。
私は見る専門なのでよく分かりませんが、野球やられてる方なら勉強になると思います。

1番感動したのはエルドレッド選手の今後の野球人生をどういう風に全うしたいか、です。
カープファンが100人読んだら100人感動しますね。

 

そこまで思っててくれていたんだああああああああ!!!!

 

ってね。
私はエルドレッド選手が引退するときガチ泣きする自信があります。
引退についてどう考えているのかを読めただけでもこの本買って良かったと思いました。

まとめ:カープファンなら絶対損しないよ!

題名通りエルドレッド選手はまさに

「広島を愛し、広島に愛された男」でした。
カープファンなら読んでおいて損はありませんよ!
エルドレッド選手はもう38歳。毎試合に出場するのは難しいです。
それにもしかしたら今年で引退かもしれない。
それでも出場したときは彼の全力プレーを一ファンとして全力で応援していきたいと思います。