エンジニアの将来って?

現在6年目の元COBOL現Javaエンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

COBOL

COBOLシステムの現場で本当にあった!紙文化から生まれるエンジニアが全く成長しない害悪作業をご紹介します!

こんにちは。たいらです。私は今はJavaエンジニアですが、以前COBOLエンジニアとして働いていたことがあります。 携わっていたのがお堅い年金システムだったので、紙文化でした。ええ、エンジニアとして働いているはずなのに、紙文化です。 その当時はそれが…

若いCOBOLエンジニアは即刻その現場を出よう!

こんにちは。たいらです。 2018年2月現在、私は元COBOLエンジニアで、現Javaエンジニアとして働いています。 そんな私が声を大にして言いたいこと、それは 若いCOBOLエンジニアは即刻その現場から離れるべし! ということです。 何故そこまで強く言うのか、…

元COBOLエンジニアの私が経験したCOBOLシステム開発現場の常識

こんにちは。たいらです。 私は以前COBOLエンジニアとして、約3年働いたことがあります。 働いていた当時は常識でも、今となっては「これおかしいんじゃない?」っていうのが多々あります。 私が経験したそんなCOBOLのシステム開発現場の不思議な常識をご紹…

COBOLシステムは延命治療か他の言語への転生しかない

こんにちは、たいらです。 COBOLについて調べていたら、少し古いですがこんなニュースを見つけました。 itpro.nikkeibp.co.jp

COBOL界の神龍に成り得るか!?

こんにちは、たいらです。 COBOLはいまだに銀行や年金などお堅いところで現役で使われています。 他の言語に刷新しようとも、プログラムが大量にあって手が付けられないとか、そもそもそのシステムの仕様を知っている人がすでに退職しているなど問題だらけな…

古いCOBOLはどんどん無くすべき

こんにちは、たいらです。 色々ニュースを見ていましたら、とても嬉しいニュースを発見しました! どんなニュースかをご紹介させて頂きます!

若者をCOBOLエンジニアにするのはもうやめよう!

これからの日本はエンジニアになりたい若者にはCOBOLの仕事に携わらせるべきでないことを書いてます。またこれからのCOBOLとの付き合いも書いている記事です。