エンジニアの将来って?

現在6年目の元COBOL現Javaエンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

目次

私について

はじめまして、当ブログを読んで頂きありがとうございます。
このブログを運営しています、元COBOL、現Javaエンジニアのたいらと申します。
また酒飲みのくせに腎臓が悪いですw 2016年に急性腎盂腎炎という腎臓の病気にかかりました。
いまだに何で病気になったのか分かりませんw

私がCOBOLを大嫌いな理由

私は新卒で入社した結構大き目なSIerに入社しました。
そのとき全然望んでもいないのにCOBOLエンジニアにさせられました。
エンジニアのはずなのにExcelばっかり。COBOLの現場でしか役に立たない知識ばかり増えていきました。

元COBOLエンジニアの私が経験したCOBOLシステム開発現場の常識

COBOLシステムの現場で本当にあった!紙文化から生まれるエンジニアが全く成長しない害悪作業をご紹介します!

こんな経験があり、私はCOBOLが大嫌いになりました。

このブログについて

このブログは以下のことについて書いていきます。

  1. エンジニアの将来について
  2. COBOLがなくなる方法
  3. JavaやJavaScriptなどの勉強のアウトプット
  4. 急性腎盂腎炎について

エンジニアの将来について

私の仕事はWebエンジニアです。
日本のエンジニアのキャリアプランは、
プログラマー→中堅エンジニア→管理職
一択です。
なのでそんな決まり切ったキャリアプランではなく、もっと違うキャリアはないのかということを模索して考えたことを書いていきます。

COBOLがなくなる方法

先ほども書きましたが、私はCOBOLが大嫌いです。
COBOLは今後細々と長々とシステム開発は続くと思っています。
ただCOBOLのシステム開発に、若者を携わらせるのは反対しています。
なので少しでもCOBOLがなくなる方法、若者をこれ以上COBOLエンジニアを増やさない方法を書いていきます。

若いCOBOLエンジニアは即刻その現場を出よう!

JavaやJavaScriptなどの勉強のアウトプット

私はエンジニアは、日々勉強することは大切だと考えています。
なので、勉強したことの理解を深めるために、勉強したことのアウトプット記事を書いてます。

【Java】BigDecimalを解説、double型と比較もします

JavaのgetResourceAsStreamメソッドでプロパティファイルを読み込む

自分の備忘録というだけでなく、全く分からない人が読んでも理解できるような勉強記事を目指して書いていきます。

eclipseにあるデバッグ機能の「値の変更」で、ArrayListを変更するやり方をできるだけわかりやすく解説します

私のアウトプット記事で理解が深まった!という方が1人でもいれば、この上なく嬉しいです。

急性腎盂腎炎について

私は2016年の夏に急性腎盂腎炎という腎臓の病気になって入院したことがあります。

こんな症状が出たら急性腎盂腎炎かも!?私が発病した時の初期症状をお伝えします!

その時の病気の経験談や退院後医者から制限されたことなどを書いていきます。
また、腎臓を少しでも健康にすべくいろいろやっていまして、そのことも書いています。

急性腎盂腎炎になった私が腎臓のために気を付けている5つのこと

少しでも皆さんの腎臓の健康にお役に立てればいいなと思い書いています。

プロフィール
id:Tairax はてなブログPro
ブログ投稿数
82 記事
ブログ日数
81 日
継続期間
10 週間
読者
7 人 ironchocolate nekonias bambamboo333 yossy_punks a24o92